凡々たる非日常

2010年8月16日 (月)

立秋過ぎて、ちょいと振り返る。

夏ですので、いろいろとあります、いや、ありました。
あれが終わると、それ、って感じで。
目白押しってよく言いますけれど、端っこから落っこちなければ貯まる一方ですよね。
と、言うわけで、時系列順に並べるだけ並べてみます。

7月24~26日。2年ぶりの草津。去年は旧軽井沢に行くべかと申し込んだら抽選落ちしたので、また草津に戻したのでした。なんか良い番号だったので週末2泊。今回は3人で行ったのだけど、3人ってやっぱ微妙かも。2:1になった時に1が自分ならなんとでもなるんだけど。身内なので我儘というよりお互い「察せよ」みたいな感じで。
まぁ、東京は既に猛暑&大気不安定だったのが、そこそこ爽やかに過ごせたので良し。

7月31日。6月半ばに体調崩してしばらく出掛けてなかった池袋へ。バス共通カードの使用期限で中途使用のカードを数枚もらったので。久しぶりのアニメイト。できるだけついで買いをしないように精査して…したつもり…。

8月1日。午後の暑さの中、荒川治水資料館(AMOA)へ。荒川洪水100年記念講演会。半分仕事のような。地元のイベントはこれまでも行こうと思っててもなかなか個人ではメンドくて行かれなかったのを、最近は仕事にかこつけて行ってる。7月15日に行った自治体総合フェアは出張にしてもらったけど、これはあくまでも個人参加。…なんかケーブルTVのイベ紹介番組にちょいと映ってるらしいw

8月4日。職場の暑気払い。ビールの飲めない私のために日本酒も買ってきてくれたのだけど、最近1合瓶ってあるんですねぇ。自分は飲まないおじさんが、いきなりプラカップに1本全部入れてしまって焦った。

8月7・8日。日本SF大会2010・TOKON10。いや、実はSF大会初参加なんです。なかなか敷居が高くて。今回20年ぶりの東京大会ってことで、やはりここは行かいでか、と言うわけで。なかなか刺激的でございました。ココで書くとえらいことになりそうなので、書けるようなら別に書きます。

8月9・12日。恒例の組合主催、反戦平和映画会。今年は「軍隊のいた島~慶良間の証言~」と「ヒロシマ・ナガサキ」。語ろうと思えば幾らでも。でも直後のアンケートはてきとーすぎること書いちゃった;

8月13日。PlasticTree@日本武道館「テント②」(←「まる2」です。機種依存文字ですみません)。2階だったけど良い席で、会場の広い空間が見渡せるので、演出効果をばっちり味わえました。通路のすぐ上で前が開いてる分動きすぎて…歳は取りたくないのぅ。

8月14日。コミケット78(8/13~15)。今年は自分のサークルが抽選落ちしたので、2日目の友人ブースへお邪魔したのみ。朝から行っても入れないので(あの暑い中並ぶ気力は最初から持ち合わせない)、仕事も詰まってることから午前中出勤、逆に家からでないのでダラケず2時前に到着。てじさん夫妻にはいつも邪魔ばかりですみません。今年は前週のSF大会のときにも邪魔してしまったw終了後は「まるマ」の飲み会にこれまたお邪魔、前日のライブ疲れもあって、2次会は遠慮させていただきました。東京湾の花火大会と被るので、夕方の人の流れが見ていてとても興味深かったです。3日目15日は自分的にはツボなジャンルが多いとわかっていますが、体力も資金もないので家で大人しく休養。

さて、今日は週休日ですが、仕事で夜の会議が入ってまして。どうせ出掛けるならば、と言うことで久しぶりに絵でも見てこようかと。と言っても月曜日開いてるところなんてほとんどないんですけど、ちょうど年中無休の渋谷文化村でやってるブリューゲルの版画を観に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

9月病予防と何気にヲタな夏。

毎年9月はメンタル不調で、去年などは”セルフ・マインド・コントロール”に失敗したもんですから、今年はまるでお試し運転のような慎重さで今月を迎えました。
公私ともにある仕事(タスク)は日程が決まっているのに、なんとも停滞中。
それでも何とか小出しに、無い能力を絞りつつ、この連休を迎えています。

前回の日記からひと月半。
書こうと思って新規投稿のページを何回も何回も開いてはいたのですが、いざ書こうと思うと文章が出てこない状態が続いてました。ここが書けなくても書いていた某メタバSNS日記ですら激減してましたし。書いても内輪向けだったり。
まぁ、「あちら」と「ここ」とは違うので。
(リアルとヴァーチャルの区別ってあまりないんですが、ね。逆に「あちら」のほうが素かもしれません。何と言うかエレメントみたいな。ここのほうが自意識と言う意味ではカッコつけてるかもしれないです。)
お盆過ぎてからいくらか涼しくなったのが多分身体に負担が来ない分良かったのだと思います。夏バテもせず、睡眠時間もなんとか確保できてましたし。やはり体調崩すと当然気持ちも引きずられて悲惨なことになりますゆえ。

もちろんいろんな意味で「夏」ですから、それなりにイベやらなんやらありました。
とりあえず備忘録的に箇条書き、というか時系列順で。

8/5 高校Pの来月のイベの下見に有楽町・東京国際フォーラムへ。6、7月にメンタル不調だった分どうもダラダラで、遅刻したり周囲には迷惑かけっぱなしでした。

8/9 某メタバのオフで渋谷へ。前回よりはマシだったけど、行きしなに雨に祟られテンション低いまま…サンダル壊れるしコケるし。お店はなかなか良かったし、それなりに楽しかったけどね。

8/13 コミケ直前休暇。この夏は落選だったのですが、一応ギリギリまで何かできたら持って行こうと思っていたのに、2日ほど前に諦め、この日は単なる骨休め。夜、職場組合主催の毎年恒例・反戦平和映画会に行って初めて「はだしのゲン2」を観ました。原作の絵とイメージが随分違う絵で、新版かな?何気にスタッフにすごい人がいたり。

8/14 コミケ初日。なんか周りも今年は低調?混雑を避け午後に出て、委託しようと思っていた友人サークルに行ってちょっとの間店番。やっぱコミケはブースの中に居る方が好き。終了後は近場の蕎麦屋にて軽く。以前と比べると人が少なくて寂しい限り。初めてご一緒した方が実はJGCでお会いしたことのある方で。世の中狭い。

8/15 土曜日でお盆だけど、通常の出勤。とは言え職員も少なく開店休業状態w

8/16 三井記念美術館にて開催中の「道教の美術」展へ。映画「ナイトミュージアム2」に絡めた夜間開館で、17時より割引入場とのことで、早めに出かけ先にミュージアムカフェで遅い昼御飯(遅すぎ)。時間調整後に入場、嗜好的に大好きなジャンルですので楽しく観て廻りましたが…図録厚さ4cmって何www

~この間何かと、主に仕事の面で一杯一杯でした~

8/30 この夏2度目のプラトゥリのライブ。「テント」@武道館。一昨年行かれなかったこともあってリベンジみたいな感じでしたが、うん、良いライブでした。プラのライブは大抵誰かと行きます。誰かって身内3人組のどれかだけど、このところは末っ子。

9/4~6 恒例JGC@新横浜。これに参加することは最早自分的なアイデンティティーな気がします。6/1から申込み開始で、私は初日に申込みできたのですが、あっという間に埋まったらしく、友人諸氏は最終日当日参加のみでした。システム改善でイベントに優先参加可の枠が出来、結果TRPGは「デモンパラサイト」と「六門世界RPG」の2本、あとはいつもの大量ダイス振り大会「ドラゴンを倒せ」、久々のTCG・モンコレなどなど。今回ボードゲームはほとんどできませんでした。中日の時間調整の合間にパシフィコ横浜まで足を延ばして「海のエジプト展」の図録だけゲットw 閉会式後、友人諸氏と食事。楽しくゲーム話。帰りの荷物の重さは…うむ。 

9/11 ほぼ3か月ぶりに映画。戦隊&ライダー。上映終了間際だったのでタダ券のあるシネマサンシャインへ。今年の戦隊は何と言っても「殿」です。可愛すぎる。小林脚本は美味しい。しかし殿の男っぽい声が好きだったりもします。ライダーはまさに10周年お祭り作品で盛りだくさん、最後のお宝「J」の登場に思わず笑いがww 営業方針か、今年のライダー「ディケイド」はTV版は12月の映画続編へってことで終わってしまいましたが、なかなか面白い展開が続いてました。設定がそもそもめちゃくちゃなのが功を奏したって感じです。

9/12 8/5に下見したイベの本番、まずは本所防災館へ。ここの3Dシアターの映像、ちょっと古いのですが危機感を持ってもらうのが目的というのもありリアリティ&臨場感ある映像作品で、これはお勧めです。やる前は面倒臭いと思ってた地震体験、緊急救命や煙体験もやってみるとなかなか良い経験でした。有楽町の方は、ごはんミュージアムで食事してちょっと中をうろついて解散。ごはんちゃわん、びみょーなのに気になるキャラだわん。

9/16 本当に久方ぶりの「水曜映画会」。「ナイトミュージアム2」。期待通り、というより期待してなかったのに面白かったです。スミソニアン凄いー。

9/21 で、連休。シルバーウィークって…。ハッピーマンデーってめちゃ迷惑だと思うことが多いです。土曜日は目一杯仕事だったので、一日遅れ、さらに日曜は日用品やら買い出しとかで、ようやく出掛ける予定をこなす気に。ホントはこの日は19日から新企画展の始まった江戸東京博物館へ行こうと思ってたんですが、敬老の日で高齢者無料とかだったので急遽別の企画展へ。目黒美術館「線の迷宮〈ラビリンス〉・番外編 響きあい、連鎖するイメージの詩情――70年代の版画集を中心に」という、ちょっとマニアックな展示を観てきました。版画って作品としては好きなんですが、手法としてどうにも難しい。「印刷」全般につながるアートとして興味はあるのですが、どうにも原画から成果物に至るまでの道のりがストンと落ちないのです。まどろっこしいっていうか。でも、だからこその新たな刺激でもあります。

…この長いのを小出しに書けたら良かったんですがね。
まったくもって読む人のことを考えてません、ごめんなさい。

さて、今日はちょっとだけ家事。木曜が公休なので、連休はあと2日。他に行きたいところもあるし。まぁ決めずに気楽に、これも予防リハのうち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

追われてるわけでもなく

確かに日々やりたくないことが多いわけですが(と言うより単に面倒臭いだけなのが実情)、実際問題、そーゆーことはやらずに過ごしてしまってるので、逃げているという後ろめたさだけがあったりする今日この頃。

何だかスケジュールが縦または横スクロールで流れて行く日々を送っております。

珍しいところでは、もう先月の半ばになりますが、東京湾ナイト・クルージングなんてのを体験してみたり。これは職場組合のイベントでした。一応名目は健康セミナーw
自分ではなかなか行ってみようとはなりませんから、いい経験でした…と言いたいところですが、船に乗ってる間はセミナーと称した噺家さんのお話とディナーと称した食事で目一杯、ついでに雨も降ってきて東京湾の夜景を堪能とかは程遠い感じでした。

彼岸もとうに過ぎて、ようやく秋っぽくなってきました。
秋と言えば文化祭。末っ子が高校に入ってくれたお陰で、文化祭の雰囲気をまた楽しむことができて、なんと言いましょうか私ってやっぱり「お祭り好き」なのかもしれません。
この高校はいわゆるPTAという組織がなく任意の保護者(+学校職員の一部)団体なのですが、まぁ、そのスタッフをやってるわけです。
私は「お客」より「スタッフ」をやるほうが好きなので、なんとなくボランティアさんに指示したりする側だったりw 
どうもディレクター気質なんですねぇ。
これはイベントに限らず、例えば同人誌作るとすると、中身の作品はともかく、本の体裁を考えるほうが好きっていうか。

また、つらつらと何かと用事が出来て。
この連休は、なんと某メタバースの方々とのオフ会があったのです。
ネトゲならまだしも、仮想空間で遊んでる方々とリアルでまで遊んじゃうってのもねぇ。
…すごく楽しんできましたが。
実は今回のメンツは、あまりヴァーチャルではつるんでない方々だったので、却ってよかったのかもしれません。まぁ、1回会ってしまうと多分リアルもヴァーチャルもなくなるような気がします…
月島のもんじゃ屋さんに初めて行ってきたのですが、月島って本当に観光地化してます。もう、あっちこっちにもんじゃ屋。土曜日だってことで人がたくさん。駅前とか凄い人出でした。
入ったお店は、企画した方の行きつけで、ちょっと引っ込んだところだったのもあって、街並みとともに下町風情が堪能できました。
…2次会を含め相当飲んでしまい、うっかり乗り換えで一駅乗り過ごして終電逃してしまいまして。約9キロ歩いて帰りました。千鳥足ww
飲んだのが焼酎だったせいか翌朝まで酒が残り(日本酒だと平気なのに、どうも焼酎は残るのです。)、お陰で翌日行こうと思っていた都電のスタンプラリーはパス。
夕方には復活していたので、直前に急遽参加を決めたずーあーさんのボドゲ会に秋葉原まで行って来ました。これまた楽しんできました。今回やったゲームで面白かったのはラクダを繋げていく陣地取りゲーム。タイトル何だっけ。あとでずーあーさんのブログで確認しておこう。牽制やら特攻やら、いろんな要素があって、なかなかの作品。
終わってからヨドバシの上階で刀削麵を食べて満腹になって帰宅。

…てな感じで遊んでばかりで、家が片付きません。
そのうちどこかでツケが、それも相当大きいのが、まとめてやって来そうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

「夏休み」の総括。

9月です。
月日の経つのはあっと言う間です。
日記が書けないのは何も例のメタバースの所為だけではないと思います。
もちろん相当な時間をその関係で費やしてはいますが。
むしろこの夏の暑さの中、イベント各種をこなすのに精一杯で、
「書かなくては」の逃避から「あっちの世界」に行ってしまうというのもあったかと。

社会人的には「夏休み」ってのも変ですが、世間的に言うと、日本と言う国はなぜか「学校」のスケジュールを一般的スケジュールとして見ている節があります。役所や会社社会においても新卒採用の関係もあってか4月始まり(決算年度は別としても)、昔はあくまでも新年は新年でしたから、これは近代日本の特性かもしれません。日本人の社会的「スケジュール」の中に4月が桜とともに「始まり」となっているように、「夏休み」も長い学生生活の間に摺りこまれてしまうのでしょう。また、子供や孫がいればもちろん、自分に子供がいなくても、学校等の夏休みは、通勤途上から制服が消えるとともに、少子化で普段姿の見えない子供が大挙して街に出てくるので、否が応でも「夏休み」を認識することになります。そのため実際の会社の長期休暇の時期だけでなく8月一杯は「夏休み期間」というパラダイムが頭の中にできてしまっている、と言ったところです。少なくとも私の頭の中では(^^;)。
今年は8月の末日が土日だったので、9月1日が月曜にあたってしまい、ただでさえ今年は高温多湿も手伝い「夏休み」のグッタリ気分が強かったので、大変なストレスです。これまた学校スケジュールの如く「新学期」の感覚が強く、終わらなかった宿題のトラウマと、いつまでもダレていられない緊張感とで、もうアワアワしてしまいます。仕事はしないといけませんので何とか出勤はしましたけれど。

さて、その「夏休み」中、日記を書けませんでしたが、書けなかったほど毎週のように何かしらのイベントがあったりしたわけです。
7月末の1泊2日旅行から帰ると、目の前にぶら下がるコミケ(コミケット74)。今回は新刊本はなく新作ゲームのシステムはすでにほぼ完成していたのでモノを作る作業のみ…なはずが、なかなか手を付けられず。そこから約2週間、継続的な昼間の用事で磨り減っていたこともあり夜は某メタバースに逃避、またそのメタバース内でも公式・ユーザー主催のイベントが続き、そちらでの日記もさることながら、メンタル的に引っかかることがあったりして、もう逃げた先で逃げたくなるような状態になりそうでした。
8月16日土曜日、コミケ2日目。出展ジャンルは電源不要ゲーム。サークルはいつものように「十二国記オンライン復活企画室」で、とりあえず毎回新刊(新作)ありオンリーワンということでか、これまで落選なしで来ています。暑さの中、突貫作業で寝不足もあり、若干朦朧としつつ、なんとか友人知人の応援を得て4時まで耐えることができました。新ゲームは出来上がりがいかにも手作り感漂う品であったせいか(名刺カードにインクジェットプリンタ製)売行きはいまいちでしたが、ファンゲームと言うユーザーを選ぶものとしては売れたほうかもしれません。今回は小説系FC、アニメ系FCも同じ配置だったので、十二国記オンライン関係の知人が固まりましたが、以前のように飲み会にもカラオケにもならず食事のみで帰宅。逃避先のメタバースでのメンタル低調を引きずったままだったのもあり、ただただ疲れて寝るばかりでした。
その「低調」ですが、とあるきっかけで落ち込み、SNSの日記で耐えきれず吐露してしまいまして。しかしながら「そこ」での友人たちがまた「いい奴ら」で。推定年齢40歳前後のおそらく男性連中なんですが、オトコの友情ってのか(「そこ」では「僕」はたぶん男と疑われていないはず)、話を聞いてくれてうまく得意分野に乗せてくれて、ようやく浮上(前の日記のリンク先ブログ参照)、次の週(8/22~24)のJGCにはハイテンション(それはそれでアブナイ)で迎え、楽しく終えることができました。

JGCについては別途書けたら書きます。
最後の1週間はもうグダグダ。突発的な雨が断続的に続き、本宅にも帰れずほとんど家出状態、微妙に継続していたテンションもウワスベリ気味のまま、今年の「夏休み」は終わってしまいました。

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

むべ山風をあらしと云うらむ

昨日は職場組合の関係で永田町まで。(平日なので休暇対応です。つーか組合活動も夜間や休暇対応せざるを得なくなったため、私なんぞが委員をやってるわけです。動員要員みたいなもんです。)
朝っぱらから大荒れの天気で、永田町まで地下鉄は遅れるは、駅を出たら突風に煽られ傘はグニャグニャになるは(まるで台風時の100円ビニール傘みたいになってしまいました)、国会図書館付近で遭難するんじゃないかと思いましたよ。
まる1日の集会だったのですが、昼前、議員要請行動に行くメイングループと別動隊ということで委員会傍聴することになりました。Dsc02273 もちろん初めて。
←これが傍聴券。一応個人情報は伏せます。
組合なので当然ながら厚生労働委員会なわけですが、委員会と言えども国会です。ちょうど入ったときに介護保険がらみの、それも事業者に関する質疑応答の最中。答えるのは保険局長、次いで厚生労働大臣、そうマスゾエさんです。
大臣の答弁は…ちょっと斜めってました。賞状のひとつでも…って一体…。滑ってるのかとも思いましたが、先輩によるとあれはわざとやってるらしいです。しかしね、介護サービスにより介護度を下げることができた事業所の努力に報いるような施策って…いや、もちろん大事だとは思いますが、制度として現場におりたときにはサービスの切り捨てにしかならないんじゃないか…と、常日頃必要なサービスを受けるためにケースカンファレンスとかして現場に何とかやりくりしてもらったり再申請お願いしたりしている身としては思ってしまいます。もちろん必要以上のサービスを求めてるわけじゃなく。(むしろ医療のほうに無駄が多い気はしています。入院の長期化を防ぐための制度が入院先を転々とすることにつながったり、ね。)
…と、つい仕事がらみで聞き入ってしまいましたが、時間の都合で正味30分ほどしかその場にいられず退出。それというのも、とにかく傍聴までの手続きと議場までの道のりが長かったからですw

午後は昼食後の眠たい講義のあと、分科会で労安&メンタルの話。最近、今年の労働安全委員会への出席を指示されたこともあっての参加ですが、うちの職場もメンタル休職多いとこですからねぇ。自分が陥らないようにするので一杯一杯ですよ。

集会終了後すでに6時をだいぶ回っていましたが、雨は小降りとなったもののまだ強い風の中、一緒に参加した先輩方と別れ、九段下~竹橋へ。目指すは国立近代美術館。
金曜日は夜間公開しているとは言え7時半までに入らなくてはならないので大急ぎ。何とか曲った骨を伸ばした傘を振り回し振り回されつつ結局閉じて(あとで骨が折れてホントにダメになりました(^^;)傍から見たらさも間抜けだったろうな…
観てきたのは「東山魁夷展」です。感想はコラム系ブログのほうにあげましたので、よかったらどうぞ。(トラバ参照)
なんだか急いで行ったので観るほうまで駆け足になっちゃって、外へ出てみたらまだ閉館まで時間が残ってました。が、流石に常設展まで観るのは無理(時間・体力的にw去年10月の平山郁夫展のときに寄ったし)、小腹空いたし、で神保町まで。

一人だとチェーン店に入ることが多いのですが、神保町はカフェが増えたので、どこに入るか悩みます。結局黒糖ミルクコーヒーに惹かれ「上島珈琲」でBLTサンドを。ホントはパスタが良かったんだけど、ちょうど良いところがなくて。
嵐の1日(ダブルミーニングで)の〆に「and on and」でドーナツ買って帰りました。
これは今日の朝ごはんになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月 9日 (土)

小正月を過ぎて。

あけおめ。一昨日2/7は旧暦の1/1でした。
うう。日にちの経つのが早すぎる…。
この冬はなかなか寒いです。
フトコロも寒いのでなおさらです。
って家が寒いのは暖房を(ほとんど)使わないのと、フトコロが寒いのは際限なく「文化的」出費があるから、なんですが。困った困った。

お金がないながらオツキアイもあって、先週の土日は那須まで行って来ました。いやー、主体性・積極性はないながらも楽しめました。温泉&食事。

フルーツ風呂なるものに入って来ましたよ~。1坪ほどの浴槽に表面積で1/4ほど、リンゴとオレンジがごろぷかとしてまして、こう身体の周りをゆたゆたと。湯の熱でカモされて良い香り…うむ、リッチな気分に浸る下層民。あと、ラベンダー風呂なる紫の湯も良い香りで。入浴剤とは違い刺激のない、しかしながら強い香りでしたが、どんな風に湯をつくってんだかは特に確認しませんでした。
私はあまり「香り」が強すぎるものは好きではないんですが、これは気に行ってしまいました。普段温泉行っても長湯できないんで何回もは入れないんですが、ここは翌朝もう1回行っちゃいました。アロマセラピーみたいな感じです。
宿の食事はバイキングでした。それなりに舌の肥えたオバサマたちも満足できるものばかり。120%充填により撃沈。デザートは別腹でない私はプチスィーツまで至らず…朝・昼は調整してしっかりいただきましたが、その分夕食なしでもぜんぜんOKでしたw
ホントはスタッフ側なんだけど…下っ端すぎて役立たずでした。
普段の生活が生活なので、あまり外泊しても非日常感はないのがなんともですが、まぁそれはそれで。周りに勘弁って人もいらっしゃいませんでしたし楽しい旅行でした。

帰ってくれば月初めのあれこれが積上げ仕事に加わり、休み明けの怠けた心身を已む無くおだてて動かす1週間。だって叱咤激励なんかしたら敵前逃亡しますからね。自分に甘くすることでここ1年保ってきましたから。
その中で木曜日の夜、なななんと(大袈裟すぎ)15年振りくらいにボウリングをやってしまいました。係対抗で今回誰も出なかったので、いつもは茶々入れるだけなのですが。でも嫌々ってわけでもなく、ただし右腕の不調は若干あったので軽いボールでゆるゆると、です。
もともといいスコアは期待してないので何がでても満足。Gでもあはは~ってなもんなので、もしかすると一緒に投げていた1投1投に悲喜こもごもな方の中にはコノヤロウと思われたかもしれません。こいつやる気ねーっと。でも、ホントにやる気なかったらゲームそのものをやってません。私の「ゲームスタイル」は多分すべからくそんなところ。
ボウリングはセンスと経験ってことで順位は新人2人に次いで3位でした、下から。2ゲームで130いくつか? お陰さまで腕と手にはキませんでしたが、ちょっと足のほうが。運動不足過ぎです。

今回はどちらも勤務先がらみの話でしたが、さてこの1年、改めてどんな年になるでしょう。今年は異動の内示がまた早まってるらしいのだけれど?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

Libraian First Live !

元ラクリマ・クリスティvo.TAKAとgt.HIROのユニット、「リブライアン」の結成後初めてのワンマンライブへ行ってまいりました~。
ちょうど1年前の1/20にラクリマの解散ライブ、直後に活動開始して、3月に写真集+CD発売、ライブとしては7月・9月の2回のイベントのあとなので3回目。暮れのクリスマスイヴにインストアイベント(12/12発売のシングルのプロモーション)に行って以来なので、そんなに間が空いてるって感じではなかったのだけど、なんたってワンマンですからね。気合の入り方も違います。

ちょっとギリギリまでうちで新作カードゲームのテストとかしてたので、会場に着いたのは開演5分前くらい?一応「おめかし」とまではいきませんが周りから浮かない程度の格好です。(そんなに若造りはしてませんw…帽子は被ってましたけど。)
今回の会場は渋谷Duo。O-EASTの隣。どかんと太い柱が邪魔なライブハウスですw 小さめのハコですが、それなりに一杯。流石にSoldOutにはならなかったみたいですが。ファン層が他の所謂ネオV系と比べてちょっと高齢なので、会場の雰囲気があんまり過激でなくガキっぽくないのが良いです。その辺はラクリマ時代からですけれど。

いよいよライブの開始。この日発売のシングルの2曲を含め、発表済のものは10曲、あとはすべて先だって録音終了したばかりのアルバム曲から取り混ぜての演奏でした。新曲はハードな曲あり、頭振れちゃう曲もあり、一筋縄ではいかないメロディーラインの曲あり、確かに後期ラクリマではできないような曲もあり。ベースとドラムは初ライブの時と同じFire氏&星山氏。1年でだいぶ息も合ってきて違和感のない演奏、むしろHIROのほうが大変そうでした。座っての演奏が多く、近いのに見えづらかったのがちょっと残念。
開始当初こそ曲の繋ぎがぎこちなかったものの、進んで行くうちにすっかり良いノリになっていました。アンコール1回目でもう1曲もう1曲と5曲くらいやったので2回目には在庫切れでシングル曲を再演。MCも楽しく、かなりの満足度でした。多分他のお客さんも概ね満足してたんじゃないかな、と思います。
アルバムは4月頃の発売。もしかしてそれに合わせたツアーが5月頃からありそうです。うう、ちゃんと資金を確保しておかなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

コミケット73にて。

今年も年末の3日間、東京ビッグサイトでコミックマーケット73が開催されています。
昨日一昨日と出展者側で参加してきました。
よく言われることかと思うのですが、サークル参加を経験すると一般参加なんかやってられん、と言うやつですね。私はカタログも買わない・他のサークルも見に歩かないケチなヤロウのため売り子専任です。理由はいつも言ってますが、あの大量の創作物の中から自分が欲しいものを選り分けるのは無理だし体力も資力もありませんから。
それより、皆さんが作ったのを見るにつけ、自分も作りたい~となる方が強いのです。今回もジャンル的に手を出したいのが増えてしまって…さてどうしましょう。

とりあえず。
今回も参加は「十二国記オンライン復活企画室」でのサークル参加です。初日でジャンルは「電源不要ゲーム」。創作ゲームでの出展ですが、新作新刊もありオンリーワンなので3回連続当選。多分このジャンルで出していれば新刊が続く限りサークル参加できそうです。
しかし、モノカキとして別の自分も居るのです…
昨年でっちあげた別サークル、「我が家のお稲荷さま。」FCの小冊子も並べたのですが、ジャンル違い&地味すぎて手にも取ってもらえなかった…まぁ、こっちは売るレベルでないものと言う気もするので、もう少し続けてまとまったら1冊にしようと思ってます。続けていけるようだったら、昨日お手伝い(邪魔だけ?)しに行った先のてじ(八州)さんと話してたように「しゃばけ」FCもでっちあげて、合わせて「妖狐ファンサークル」とかにしちゃうってのもアリかな~なんて…妖狐って言ったら幽白・蔵馬や小説「陰陽屋へようこそ」なんかも入りますねぇ。…妄想だけなら誰でもできるwww
売ろうと思ったらそのジャンルで出すのが一番なんですけどね。今の「十二国記のゲーム」のほうが年1回で済むようになれば交替でってのもいいかもしれません。
まずは「作りたい」を形にしていくことから、でしょうか。

さて。初日終了後は集合はしたもののお茶もせず解散しましたが、2日目の昨日はしっかりと新宿まで出て遊んできました。と言っても5時からの十二国記OL仲間の会(ふぐ鍋)は時間もギリギリだったのでパス、先にキリンシティに行ってちょこっとお腹を膨らませてから合流し、総勢8人でカラオケへ。新曲(自分の中で)歌いたかったので、しっかり自己主張してしまいました。それにしても細悸さんの一人テニミューは最高!最終的に残っていたのはなぜか男性ばかりでしたwwまだ明日(今日の3日目)があるって方もいるため、2時間で終了。またね、でお別れしました。

前夜28日は職場の机の片づけもあり8時頃帰宅、それからどうしても描けずに残っていたカットを数点一気にあげて、10時頃に池袋まで行きコピー、取って返して製本&荷造り・雑事で完徹。流石に帰ると寝てしまい朝洗濯したりしていて2日目に出るのが遅くなってしまいました。てなわけで1日遅れの報告とあいなりました。

多分、これが今年最後の記事(日記)です。
あまり訪れる方の居ないヘボブログですが、読んでくださった方ありがとうございました。
数人でも読んでくれる方がいるという事実だけで「読者を想定した文章を書く」ことが続けられます。来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

たとえばこんな文化の日。

あぁハロウィンだなぁ~、と呆けていたら11月も3日目です。
今日は「文化の日」ですね。
ときに毎日サブカルチャーも含めて文化的に生きてるつもりで、実のところ呆け過ぎで「文化的な生活」は出来ていない気がしてます。
日々呆けてるといっても、なんだかんだと予定を入れてました。
今週は水曜日半日休んで池袋へ。予約の品が取り置き期限いっぱいいっぱいだったので。お金ないので夏のAVまつりとかで溜まってたポイントを一気に消費、さらに買いたいものの半分だけにしてあとは来月回し。最近欲しいDVDが増えてるので、やりくり大変です。
水曜だけど、その前の週から疲労を持ち越してるので、映画はパス。…まだ足、というか膝が痛い…。

木曜日は渋谷へ。riceのライブ。ものすごーく久しぶりです。もしかすると2年行ってなかったかも?ファンクラブ自動退会になったままだし。
直前まで海外ツアーだったとかで凱旋公演?と言うか報告集会と言うか。vo.有紀がそれはそれは嬉しそうでした。新旧取り混ぜた曲の紹介中「19歳の時に作った曲」というのがあって、そもそもriceとしてのデビューが19歳なので最初に発表した数曲のうちの一つだったわけですが、それからもう7年ですか…早いものです。
今回の会場はSibuyaO-westだったのですが、職場を出るのが定時ちょっと遅れでかなりギリギリだったとはいえ出入口までミッシリで中に入るのがやっとでした。狭くて暑かったけれど、地道に活動している中で着実にファンが付いているのが自分のことのように嬉しく思えます。…まぁ、息子みたいな歳ですしねw
久々とは言えいつものように音(と声)にどっぷり浸かって、終わればすっかりガタガタでした。

疲労困憊のまま翌日2日(昨日ね)は仕事に出て(それも朝から組合の動員で早出)、朝食摂らないまま定期健診受診。すんなり進んだものの、いつものように胸の一部の痛みありと予診票にチェック入れていたら内診の医師から調べておきますか?と言われました。もしかしたら2次検査ありかも。…肋間神経痛かもってのは自己診断ですし。心身症と診断されたらどうしようw ま、ありがたいことに検査は只なので。この日の血圧は51/97だったかな?とりあえず上の数値は安定してました。なのでいつも2回測るのに1回でOK。

本当は年次休暇も余ってるので早めに帰りたかったのですが、結局前日と同じように定時少し過ぎて帰宅、それからチケット探して大慌てで千駄ヶ谷までお出掛け。
昨日は国立能楽堂にて狂言でした。東京茂山会第13回公演。
こちらも久しぶり。去年の9月以来かな?
到着したときには既に演目に入っていました。千作さんの米寿記念と言うことでした。相変わらず御茶目な千作さん♪ 今回の公演では逸平くんも出ていて満足~♪
しかしながら…

(累積疲労+浅い眠りによる睡眠不足)×良い声=?

…途中またもやコックリしてしまいましたとさ。(以前も能を観てて寝たw)
お腹が空いて鳴るは居眠りするは、ロクでもない客だw
懲りずに3月の公演も行きたいです。…今度こそ着物で!

帰路、水道橋経由なので、ちょっと歩いてラクーア内のムーミンカフェに寄ったら、早終いしてました。(9時少し過ぎ。いつもはL.O.10時までだとのこと。)がっかり。仕方なく手近なケンタ行ってお腹は落ち着きましたが、家に辿り着くのがやっとの体たらくでした。

というわけで、今日の「文化の日」は何もしてない休日です。
いやいや何はなくとも「アニメと音楽」があるじゃないの。

今回のタイトル元ネタ:「たとえばこんなクリスマス」by陸奥A子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

夏祭り2007・その2-3

さらにレポは続くのですが。
ここでちょっと脱線して、会場の話。
この新横浜プリンスホテルは昨年からなのですが、昨年は宿泊参加できなかったので今年初めて泊ったわけで。うん、シングルで悠々、快適。いや、単独参加のゲーマー女子さんは似た者同士なので相部屋でも良かったんだけど、+5000円ですが気楽さは違いますから。近くにコンビニやファストフードもたくさん。駅も至近でかなり便利。一番の利点が並立しているプリンスぺぺにある所謂デパ地下とスーパー、いつもはスケジュール詰まってるときは時間と食費はかけずに侘しいコンビニご飯(それもオニギリとか)のところを有名店テイクアウト利用で少しレベルアップしましたよw スーパーだとコンビニより安上がりだし、時間さえ合えばばっちりです。
で本題に戻ります。

・・・

ついに最終日。今年は実はあることを企んでました。イベントの梯子です。
実は同じ時期に隣の横浜ではSF大会、しかもワールドコンが開催中。所謂「古いヲタ」な私としては行っておかないと後悔しそうな気がして行ったものの…有料参加者じゃないと会議室でのイベントは参加できないのでした。
これについては更に続く記事にてまた。(実はそれなりに楽しんで来た♪)
なんだかんだと横浜で昼の時間を過ごし新横浜に戻ってきたら2時半過ぎ。実に中途半端な時間なのでボードゲームでも…と思い、まずはフリープレイ卓へ行くと、穴ゲー仲間のずーあーさん卓が3時で仕舞。フリープレイルームそのものが3時半までだし。

で、前日ボドゲで遊んでもらったアークライトさんへ行って別の面白そうな都市作りゲームをプレイさせてもらいました。実はボロ負けでしたが面白かったんだな、これが。それもそのはず、今年のドイツゲーム大賞ノミネート作でした。タイトルは「アルカディア」。今年はルルブ数冊持参で荷物を増やしたくなかったので書籍類共々ゲームも買いませんでしたが。これは欲しいかも。ってか誰か買って♪

さてさてさて。
そうこうしているうちに閉会式。いつものように鈴木銀一郎さんの「来年も参加するぞー!」「おー!」「また来年会おう!」で締めくくりです。そうそう、前々記事冒頭の言葉は夕方ずーあーさん卓で遊んでいた常連さんの言葉です。何年も来ていると、同じ傾向のゲーマーは会場内のどこかしらで必ず行きあう。名前は覚えられなくても顔をみれば分かるので、まさに同窓会。最終日まで一緒に遊び別れるとき「また来年」と言いながら来年へ繋げていく。これがJGCの一番の魅力です。
銀一郎先生、これもいつものように参加者ひとりひとり握手でお見送り。ホントに身体に気を付けてまた来年必ず会いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)