ヲタク度70%

2011年9月26日 (月)

秋、来たりて、、、8月のついったまとめ。

気付けば秋風が吹きはじめました。

前回は暑いさなかでした。結構キツイ夏でしたね。
どっちかというと暑さに慣れた8月より6・7月、そして9月の残暑が厳しかったのですが、エアコン点けずにいたら熱中症とまでいかなくてもグダグダで、ただでさえ酷い生活状況が仕事のあれこれやボーナス減による窮乏状態でかなりメンタルやられてました。
いや、それにしても、やっぱ先立つモノがない状態って、非常に精神的によくありません。
まぁ給与・賞与の減少分を見込まずのんべんだらりと同じ生活してる自分が悪いのですが。

そんなこんなな日々でしたが、気まぐれツイートはしてたんで、試しに「まとめ」てみたりする。てきとーに間引いてますし、リプライは除いてます。

*8月4日
なんか長いハッシュタグが流行ってるけど兄ヲタになったきっかけってったら散々再放送を観て声優とか原作者覚えてしまった「スーパージェッター」あたり?それ以前に「鉄腕アトム」?
最初に意識して覚えた声優は松島みのり。

*8月7日
・原稿、の前に、環境を整えるのが至難の業。やっぱエアコン点けるべき?出掛けるっても図書館って嫌いだし。
そう、改めて気付くと、私は図書館って嫌いなんだった。だから自分ちを図書室にしたいのだった。これは今でも実現させたい「夢」。今のマンションでは既に無理かなぁ。
元々自宅図書室計画があって、自宅だと耐久性で無理だし、とマンション買って、別宅のはずが棲みついてる時点でカオスの巣窟となってしまったわけで。どっかで巻き戻さないと。


*8月8日
・お盆が近づくと、故郷に帰りたくなるよね。僕のホームタウンは、やっぱり板橋。それも板橋三丁目と仲宿あたり。子供の頃のテリトリーだからメッチャ狭い。
こないだから1人称が僕なのは、休み中だから、と思考が内向きになっているためかと思われます。
昔から出無精で昼寝してるか妄想してるか(要するに寝てる)のひとだったので、実のところあまり「まちのなか」のことは知らない、と思う。だからどこへ行ってもホームタウンでありエトランジェにもなりうる。ような気がする。


*8月12~14日
本日終了。ゆりかもめ乗車。リプレイ4冊売れたよー。
・今日の戦果:特撮ヒーローファン向けロケ地ガイド誌「ロケ地へ行こう!! vol.4」なかなかイカス本であった。
ホントはオーズのネタ本も欲しかったけど夥しいカップリング本の海からエロなし面白本を探すのは無理と10分程で諦めた
本当に欲しいジャンルの本が見つからなくて結局自分で作るしかないことのほうが多いけど、1冊作れるほどの妄想パワーには欠けている、とコミケの度に思うがっかりなわし。
昨日した話。僕らの世代はいろんな意味で「文法」を叩きこまれたので、それに則って物事を考えようとするが、若い世代にはそれがない。彼らは現状認識ありきなのだが、それが偏っているか間違っているかのモノサシを元々知らない。要約するとこんな感じ。


*8月15日
・睡眠不足解消のためエアコン点けたまま寝てみた。久々に長い夢を観た。面白かった。
巷では4日目とか言ってますが僕的には既に心は冬コミ。次こそ新刊。
新たな企画、ひとりカードゲーム・モンハンat黄海のRPG化!既存ルールに依存しないスタンドアローンなボドゲ風味TRPG(あるいはRPG風味のボドゲ)が3カ月後には出来ているはず!


*8月19~21日
・今晩から3日間、JapanGameConvention2011。新横浜へ。開会式間に合うかな。
3日間(48時間)のJGC終了。流石にのんびり過ごすようになったけど、そうせざるを得ない部分も。帰りの電車は日吉から直行、武蔵小杉から一瞬で春日(すなわち爆睡)だった。
新しいシステムのルルブ2冊も買ってしまった。いつやるんだ?


*8月28日
・あんさん、イイ薬ありまっせ、と差しだされたら飛びついてしまいたくなる。その薬の名は「思考停止」。
自分の仕事が全て「不要不急」かもとか考えだしたら危険信号。


…なんか結構一杯なので、月で分けますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

コレクター気質。

先だっての記事で「5年前」とか書いてましたが、なんとなくリンクする記憶が。

2005年。ちょうど5年前の10~11月に、こんな展覧会がありました。
その名も「ニッポン・ヴンダーカマー荒俣博の驚異宝物館」。
ヴンダーカマーって何?って方。私もそうでした。
まだ展覧会のHP↓が残ってますので、是非ご覧になってください。
http://www.wunderkammer.nua.jp/

まぁ、要するにオタクの源流です。
開催地が群馬だったこともあり、この展覧会は行き損ねましたが、この「ヴンダーカマー」という言葉は脳内にしっかりとインプットされてました。
それが5年経って、先月別の本(コミックス)を買うために立ち寄った本屋でついで買いする本を物色していて(最近普通の本屋にたまにしか行かないので)見つけたのが「愉悦の蒐集 ヴンダーカンマーの謎」(集英社新書ヴィジュアル版)という新書でした。
著者・小宮正安、発行日初版2007年9月。
2005年の件の展覧会についてはまったく触れられていません。
参考文献に荒俣氏の「博物学の世紀」(1988年刊)は挙げられていましたけど。

ヴンダーカンマーWunder Kammer、英語でいうとwonder room、驚異の部屋。
主としてヨーロッパ中世~近世の私設博物館。
日本ではよく観光地に「宝物館」とか言う比較的「いかがわしい系」の品を並べている私設博物館がありますが、もちろんそれ系のもありとは言え、概ね当時の資産階級の知的好奇心のままに蒐集されたコレクションです。

コレクション。
なんて危険な言葉。
そうです、私、コレクターです。
ついでに言うと結構節操無いです。
しかし世の中に「コレクター」はたくさんいますが、私の場合、どれをとっても中途半端で胸を張って「○○のコレクターですっ」と言えるようなものはありません。
資金的なものももちろんですが、大きな理由が「対象を絞れない」ことかと。

これは何もコレクト対象だけではないのですがね。
趣味全般。嗜好・志向全般。
あれこれ好きなモノが多くて、そこにコレクター気質が乗じて。

…やりたいんだけどね。せめてストゥディオーロ(イタリアルネサンス、最初期の小規模なヴンダーカンマー)。
体系的に集める術も、マメさもなく。
はたして我が家は「ヴンダーカンマー」ならぬ「シュロットカンマー(Schrott Kammer=scrap room)」なのでありました。

…はっきり言えよっゴミ屋敷ってw(自己突っ込み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

立秋過ぎて、ちょいと振り返る。

夏ですので、いろいろとあります、いや、ありました。
あれが終わると、それ、って感じで。
目白押しってよく言いますけれど、端っこから落っこちなければ貯まる一方ですよね。
と、言うわけで、時系列順に並べるだけ並べてみます。

7月24~26日。2年ぶりの草津。去年は旧軽井沢に行くべかと申し込んだら抽選落ちしたので、また草津に戻したのでした。なんか良い番号だったので週末2泊。今回は3人で行ったのだけど、3人ってやっぱ微妙かも。2:1になった時に1が自分ならなんとでもなるんだけど。身内なので我儘というよりお互い「察せよ」みたいな感じで。
まぁ、東京は既に猛暑&大気不安定だったのが、そこそこ爽やかに過ごせたので良し。

7月31日。6月半ばに体調崩してしばらく出掛けてなかった池袋へ。バス共通カードの使用期限で中途使用のカードを数枚もらったので。久しぶりのアニメイト。できるだけついで買いをしないように精査して…したつもり…。

8月1日。午後の暑さの中、荒川治水資料館(AMOA)へ。荒川洪水100年記念講演会。半分仕事のような。地元のイベントはこれまでも行こうと思っててもなかなか個人ではメンドくて行かれなかったのを、最近は仕事にかこつけて行ってる。7月15日に行った自治体総合フェアは出張にしてもらったけど、これはあくまでも個人参加。…なんかケーブルTVのイベ紹介番組にちょいと映ってるらしいw

8月4日。職場の暑気払い。ビールの飲めない私のために日本酒も買ってきてくれたのだけど、最近1合瓶ってあるんですねぇ。自分は飲まないおじさんが、いきなりプラカップに1本全部入れてしまって焦った。

8月7・8日。日本SF大会2010・TOKON10。いや、実はSF大会初参加なんです。なかなか敷居が高くて。今回20年ぶりの東京大会ってことで、やはりここは行かいでか、と言うわけで。なかなか刺激的でございました。ココで書くとえらいことになりそうなので、書けるようなら別に書きます。

8月9・12日。恒例の組合主催、反戦平和映画会。今年は「軍隊のいた島~慶良間の証言~」と「ヒロシマ・ナガサキ」。語ろうと思えば幾らでも。でも直後のアンケートはてきとーすぎること書いちゃった;

8月13日。PlasticTree@日本武道館「テント②」(←「まる2」です。機種依存文字ですみません)。2階だったけど良い席で、会場の広い空間が見渡せるので、演出効果をばっちり味わえました。通路のすぐ上で前が開いてる分動きすぎて…歳は取りたくないのぅ。

8月14日。コミケット78(8/13~15)。今年は自分のサークルが抽選落ちしたので、2日目の友人ブースへお邪魔したのみ。朝から行っても入れないので(あの暑い中並ぶ気力は最初から持ち合わせない)、仕事も詰まってることから午前中出勤、逆に家からでないのでダラケず2時前に到着。てじさん夫妻にはいつも邪魔ばかりですみません。今年は前週のSF大会のときにも邪魔してしまったw終了後は「まるマ」の飲み会にこれまたお邪魔、前日のライブ疲れもあって、2次会は遠慮させていただきました。東京湾の花火大会と被るので、夕方の人の流れが見ていてとても興味深かったです。3日目15日は自分的にはツボなジャンルが多いとわかっていますが、体力も資金もないので家で大人しく休養。

さて、今日は週休日ですが、仕事で夜の会議が入ってまして。どうせ出掛けるならば、と言うことで久しぶりに絵でも見てこようかと。と言っても月曜日開いてるところなんてほとんどないんですけど、ちょうど年中無休の渋谷文化村でやってるブリューゲルの版画を観に行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

9月病予防と何気にヲタな夏。

毎年9月はメンタル不調で、去年などは”セルフ・マインド・コントロール”に失敗したもんですから、今年はまるでお試し運転のような慎重さで今月を迎えました。
公私ともにある仕事(タスク)は日程が決まっているのに、なんとも停滞中。
それでも何とか小出しに、無い能力を絞りつつ、この連休を迎えています。

前回の日記からひと月半。
書こうと思って新規投稿のページを何回も何回も開いてはいたのですが、いざ書こうと思うと文章が出てこない状態が続いてました。ここが書けなくても書いていた某メタバSNS日記ですら激減してましたし。書いても内輪向けだったり。
まぁ、「あちら」と「ここ」とは違うので。
(リアルとヴァーチャルの区別ってあまりないんですが、ね。逆に「あちら」のほうが素かもしれません。何と言うかエレメントみたいな。ここのほうが自意識と言う意味ではカッコつけてるかもしれないです。)
お盆過ぎてからいくらか涼しくなったのが多分身体に負担が来ない分良かったのだと思います。夏バテもせず、睡眠時間もなんとか確保できてましたし。やはり体調崩すと当然気持ちも引きずられて悲惨なことになりますゆえ。

もちろんいろんな意味で「夏」ですから、それなりにイベやらなんやらありました。
とりあえず備忘録的に箇条書き、というか時系列順で。

8/5 高校Pの来月のイベの下見に有楽町・東京国際フォーラムへ。6、7月にメンタル不調だった分どうもダラダラで、遅刻したり周囲には迷惑かけっぱなしでした。

8/9 某メタバのオフで渋谷へ。前回よりはマシだったけど、行きしなに雨に祟られテンション低いまま…サンダル壊れるしコケるし。お店はなかなか良かったし、それなりに楽しかったけどね。

8/13 コミケ直前休暇。この夏は落選だったのですが、一応ギリギリまで何かできたら持って行こうと思っていたのに、2日ほど前に諦め、この日は単なる骨休め。夜、職場組合主催の毎年恒例・反戦平和映画会に行って初めて「はだしのゲン2」を観ました。原作の絵とイメージが随分違う絵で、新版かな?何気にスタッフにすごい人がいたり。

8/14 コミケ初日。なんか周りも今年は低調?混雑を避け午後に出て、委託しようと思っていた友人サークルに行ってちょっとの間店番。やっぱコミケはブースの中に居る方が好き。終了後は近場の蕎麦屋にて軽く。以前と比べると人が少なくて寂しい限り。初めてご一緒した方が実はJGCでお会いしたことのある方で。世の中狭い。

8/15 土曜日でお盆だけど、通常の出勤。とは言え職員も少なく開店休業状態w

8/16 三井記念美術館にて開催中の「道教の美術」展へ。映画「ナイトミュージアム2」に絡めた夜間開館で、17時より割引入場とのことで、早めに出かけ先にミュージアムカフェで遅い昼御飯(遅すぎ)。時間調整後に入場、嗜好的に大好きなジャンルですので楽しく観て廻りましたが…図録厚さ4cmって何www

~この間何かと、主に仕事の面で一杯一杯でした~

8/30 この夏2度目のプラトゥリのライブ。「テント」@武道館。一昨年行かれなかったこともあってリベンジみたいな感じでしたが、うん、良いライブでした。プラのライブは大抵誰かと行きます。誰かって身内3人組のどれかだけど、このところは末っ子。

9/4~6 恒例JGC@新横浜。これに参加することは最早自分的なアイデンティティーな気がします。6/1から申込み開始で、私は初日に申込みできたのですが、あっという間に埋まったらしく、友人諸氏は最終日当日参加のみでした。システム改善でイベントに優先参加可の枠が出来、結果TRPGは「デモンパラサイト」と「六門世界RPG」の2本、あとはいつもの大量ダイス振り大会「ドラゴンを倒せ」、久々のTCG・モンコレなどなど。今回ボードゲームはほとんどできませんでした。中日の時間調整の合間にパシフィコ横浜まで足を延ばして「海のエジプト展」の図録だけゲットw 閉会式後、友人諸氏と食事。楽しくゲーム話。帰りの荷物の重さは…うむ。 

9/11 ほぼ3か月ぶりに映画。戦隊&ライダー。上映終了間際だったのでタダ券のあるシネマサンシャインへ。今年の戦隊は何と言っても「殿」です。可愛すぎる。小林脚本は美味しい。しかし殿の男っぽい声が好きだったりもします。ライダーはまさに10周年お祭り作品で盛りだくさん、最後のお宝「J」の登場に思わず笑いがww 営業方針か、今年のライダー「ディケイド」はTV版は12月の映画続編へってことで終わってしまいましたが、なかなか面白い展開が続いてました。設定がそもそもめちゃくちゃなのが功を奏したって感じです。

9/12 8/5に下見したイベの本番、まずは本所防災館へ。ここの3Dシアターの映像、ちょっと古いのですが危機感を持ってもらうのが目的というのもありリアリティ&臨場感ある映像作品で、これはお勧めです。やる前は面倒臭いと思ってた地震体験、緊急救命や煙体験もやってみるとなかなか良い経験でした。有楽町の方は、ごはんミュージアムで食事してちょっと中をうろついて解散。ごはんちゃわん、びみょーなのに気になるキャラだわん。

9/16 本当に久方ぶりの「水曜映画会」。「ナイトミュージアム2」。期待通り、というより期待してなかったのに面白かったです。スミソニアン凄いー。

9/21 で、連休。シルバーウィークって…。ハッピーマンデーってめちゃ迷惑だと思うことが多いです。土曜日は目一杯仕事だったので、一日遅れ、さらに日曜は日用品やら買い出しとかで、ようやく出掛ける予定をこなす気に。ホントはこの日は19日から新企画展の始まった江戸東京博物館へ行こうと思ってたんですが、敬老の日で高齢者無料とかだったので急遽別の企画展へ。目黒美術館「線の迷宮〈ラビリンス〉・番外編 響きあい、連鎖するイメージの詩情――70年代の版画集を中心に」という、ちょっとマニアックな展示を観てきました。版画って作品としては好きなんですが、手法としてどうにも難しい。「印刷」全般につながるアートとして興味はあるのですが、どうにも原画から成果物に至るまでの道のりがストンと落ちないのです。まどろっこしいっていうか。でも、だからこその新たな刺激でもあります。

…この長いのを小出しに書けたら良かったんですがね。
まったくもって読む人のことを考えてません、ごめんなさい。

さて、今日はちょっとだけ家事。木曜が公休なので、連休はあと2日。他に行きたいところもあるし。まぁ決めずに気楽に、これも予防リハのうち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

自分に甘く、他人に…無関心?

今年の梅雨入りは6月10日「頃」ということで、発表の当日にも関わらず「今日頃」ってなによ~と思ったりしているうちにもうはや月の半分終わっちゃってます、下旬です。

なんだかボーっとしてる間に日付だけが過ぎて行って、目の前にあったはずのスケジュールがいつのまにやら終了していて、なんとも消化不良というか噛まずに呑みこんだモノが血肉にならず雲散霧消しちゃった感が甚だしいです。
仕事絡みのほうはだいたい7月頭には一旦落ち付きそうですが、先が見えていませんので、どこで区切るかの判断に迷うところですし、組合や学校関係のほうもお任せばかりもしていられない、というか割り当てこなせるのかどうか。もともと安請け合いなひとですが、それで先延ばし先延ばしで出来なくなってきて、周りがやきもきし始めてから動くという、実に迷惑千万なヤツです。こればかりは「ごめんなさい」じゃ済まないので、とにかくやるしかないのですが。

積読本が解消されないこともあって本屋に行ってません。
かと言って、コミックスは買うのですが。すでに今月20冊近く読んでる気がする。
4、5月少なかった分…ということにしておきます。
コミックス買うアニメイトは私の中では「本屋」じゃないのです。
でも、そろそろ各社夏の文庫キャンペーンが始まるので、「書店解禁」はそろそろ秒読みです。プール開きみたいだわ~。
メディア系の話題としては、先週の水曜日、実に久しぶりに映画館へ行って参りましたよ。
「おと・な・り」という映画で、主演がジャニと言うこともあって入りが良いのか、ちょっと長めの上映期間なので、観損ねずにすみましたが、もう春先からこっち、何本見逃したやら。
映画は上質な落ち着いたもので、楽しめました。久々にコラム系ブログのほうに感想書きましたが、最近(にしては更新してませんが)そっちは映画ネタばかりですなぁ。(左側のリンクからどぞー。ネタばれ防止にあらすじ書いてないんで、観てないと何の話かわからん文かも~。これもいつものことですが。)

あ、それから、昨日は昼から4時間カラオケと御飯会@みゃあさんち(≒元FSF)でした。
4時間ってもあっという間ですねー。余裕かと思ってましたが、最後には足りないくらいでした。覚えたての新曲(シンケンジャーOP&ED、ライブオンED)etc.を歌ってきました。
いつもの酒屋さんが閉まってたのでマーケットで仕入れ。味の判ってる「真澄」は買わず、ラインナップが多かった「道灌」(滋賀・太田酒造)は中くらいの値段のを選んだのですが、ふつーに美味いお酒でした。
若い女性が新メンバーとしていらっしゃってたので、ちょっとテンション高めw
前回繰越し分もあったので1本しか買わずに良かったのかもww

話は変わりますが、妙に創作意欲だけはあって、実のところは何も動いてはいないのですが、これまた久しぶりにキンカ堂へ行って布地を買ってきてしまいました。
先だって(4月)に貴和へ行ってメタルパーツとか買ってきたのもそのままなんですが。
気持ちだけで買い物するのは、いい加減止しましょうよ、自分。
…でも多分無理~。多分買い物依存~。
と、すべからく自分を甘やかすのもいい加減にしましょうね。とほほ。

タイトルで「他人に無関心?」と書きましたが、まぁ、他人様のことはまったく考えてないわけじゃないです、一応社会人としては。
でも、なんていうか、自分は自分、ひとはひと、って言うのが顕著というか。
ちょっと最近また、身体的症状も出てますし、良くない傾向ではあります。
左手指の痛みが復活。足がだるくて寝られないのも復活しつつつつ…
不眠とまではいかないのですが、毎日眠い…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

○いの○いの、飛んでけ~

○に何が入るかはさておき。

ってさておいたらネタが無くなっちゃいますねぇ^^;

今年の新番組、ニチアサが出揃いました。
新戦隊、脚本・小林靖子さんですねー。武器が筆とはまた斬新ですねー。
これで小さい子も「大・火・水・木・土・天」が書けるようになるでしょうw
「日・月・金」は後から出てくるんでしょうか。「金」は難しいかな。
私的には新テーマソングがサイラバってのが高得点♪
ライダーはすっかりパラレルな設定として見るとそれなりに。
脚本・會川昇さん…でしたっけ。飯食いドラマにならなくて良かったネ。
○いの○いの…は新プリキュア。
エンディングのCGダンス、いい出来です。

…で、プリキュアは「悪いの悪いの」ですが、こちら、やって来ましたね、春の使者が。
ええ、金曜日、目がチクチクと。
本日新しい目薬を買いに行きました。

ああ、「痒いの痒いの、飛んでけ~~~!!!」です。
この前風邪ひいたあと、一旦マスクもとれたのですが、これから徐々に鼻炎も酷くなってきそうです。
この週末異様な暖かさでしたが、一転明日から真冬の戻りだそうで。
せめてウガイでもして、悪化しないように自衛しましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

2009幕開け。

あけおめ&ことよろです。

お陰さまで新年はなんとか無事に迎えられました。
概ね暮れの最後の記事に書いたとおりなので、改まって言うほどのことはない新年の幕開けです。しかし、幕は上がったんですけど、舞台上の自分に脚本がありません。

ここ数年、年間目標を立てられてませんが、もう居直りつつあります。
だんだん「行き当たりばったり」感が強くなってます。
ますます「行き倒ればったり」です。
(…と某メタバ内で今朝会った方に言ったら受けてましたがw)

とりあえず今年の目標は、目先の1か月ずつで考えていこうと思ってます。
良く言えば「一日一日を大事に」、悪く言えば「どうせ計画するだけ無駄」…w。
と言うのも、職場が変わるかも、と言う時点で予定表に何か入れるのは躊躇われるからなわけで。…ともあれ、3月末の時点で「酷い状態」にならないようにするだけです。

具体的に決まっているのは、その3月までにやっておかないといけない仕事上の問題と、夏コミ目途に原稿を上げること…5月にまたセッションやるんだよね?つまりそれまでに洗い出しってことで…
今年は花粉が凄く飛ぶという予想もありますし、とにかく体調管理に努めたいと思います。
健全なる精神は健全なる肉体に宿るのです!…言ってて凄くあり得ないw絶対無理ww

考えすぎ、と言われます。
昔から「下手な考え休むに似たり」と言われてきました。
我思う故に我あり、ではありますが、「自己」に囚われ過ぎるとろくなことがありません。
少なくとも「周りを見つつ」、当てられた「役」に求められる「演技」を、自分の思う解釈でよいので、気負うことなく演じていこうか、と。
頑張る気はさらさらないので。
もともと期待されてるわけでなし。

なんとなく、私的なホントの「新年」は、やっぱり4月かもしれません。
まずは「序章」と言うことで、地道に進めてみたいと思います。
そうやっているうちに、また、自分が見えてくるような気がします。

アドリブ苦手なんで、今年もグダグダかもしれませんが、ひとつよろしく。

さて、今日は正月2日ってことで、池袋まで行ってきました。
またも「乙女ロード神社」の鳥居(つまりアニメイトw)をくぐってきてしまいました。暮れに出たDVDとコミックス&文庫、雑誌を購入。
そのあとはサンシャイン・アルパへ寄ったのですが、売れ残ってた石屋の福袋は量が増えて値段も倍(2000円)になったけど中身はイマイチでした。またでかい水晶が増えただけかも。
モノを増やせば整理が必要、いよいよ本棚を買わないといけませんが、まず本棚を置く場所を確保しないと。そのためには…と順次遡及していくと…あれ?全然時間足りないじゃん。ま、ぼちぼちってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

2008年の終わりに。

今年もあと数時間で終わりです。

日記の記事数(32、うち後半11本)が物語っているように、なんだか低調な1年でした。
職業人としての自分は辛かった。
なのでできるだけ仕事を離れる時間を作っていました。
お陰で仕事の多くは積み残し、残業代も稼げずに経済的には厳しいものがありましたが、仕事が理由で「壊れる」ことは避けられたかもしれません。
実は今年も暮れにきて担当している人が亡くなりました。ちょっと他の人より気にかけていた人なので、最後に家族の人から連絡を受けて、非難めいた言葉を聞いて辛かった。
他人の人生を預かる仕事は本当に辛い。死にあうこともいつまで経っても慣れません。
多分、今年こそ異動できるはずなのですが、その前に溜まっている仕事を1月中に終わらせるよう命じられましたw
…無理はする気ないんで、精神的に追い込まれないよう、残業代稼ぐつもりで、なんとか3月まで乗り切ってみるつもりです。

今年は多くの時間を某メタバースで過ごしました。
登録が2月、年度末の忙しい時にちょうど正式版への切り替えがあって、そこから9か月。ほぼ毎日、そこで過ごしてきました。はっきりいって依存症かもです。
メタバそのものでは、そんなに毎日することは少ないのですが、6月に公式で併設されたSNSの方が入り浸り状態で。
仕事をさっさと切り上げて、帰るとPC立ち上げてました。
これが無かったら、相当参っていたかもしれないし、逆に相当時間を取られたことで実生活に支障があったのも確かで、それのストレスは大きかったかな、と。
逃避のつもりでいたんですが、あまりにも「素」に近い状態で自分を置いていたので、随分と振り回されていたかもしれません…と言うか、現実に多分振り回されてました。
「素」すぎて、自分の嫌な部分も直視せざるを得ませんでしたし。
また、リアルでのストレスとの相乗効果で、かなり「鬱」な発言をしてしまい、フレンド各位に迷惑もかけました。もしこちらを読む機会があったら(まだ皆に教えてないんだけど)、ごめんなさい、そしてありがとう。
来年は少し自分キャラと距離を置くべきか…もっと居直るか。
オフに出たりちょっとずつ中の人情報流してはいるので、少しは楽になるかも。(でもまだ引かれるのが怖いってのはあります。「おじさん」ならともかく「おばさん」でキモヲタ…)

ともあれ、どんよりは一旦置いて。
来年はもうちょっとサバサバとやっていきたいと思います。

あ、そうそう、コミケ報告してなかった。
今回も「十二国記オンライン復活企画室」での出展でした。
まったく手が付けられずにいたペーパーの原稿もなんとか前日夜には2つも作れ、当日しっかり間に合いました。新刊(リプレイ)は麻樹さん任せだったのですが、こちらもなんとか滑りこみセーフ。販売数こそ少ないですが、コンスタントなので、かろうじて次回へも繋ぐことができそうです。
自分が1日目で、2日目の一昨日は八州さんちに委託したのですが出遅れてごめんなさいして、昨日の最終日に八州さんが手伝いに行ってるサークル(とある評論系壁大手)にお邪魔、そのまま濃ゆいメンバー(某先生含む)に紛れて新宿での打ち上げまで行ってきました。
これが多分ホントの忘年会です。オタな会話が嬉しい&料理もお酒も凄く美味しい蕎麦屋さんでした。

某メタバでの親しい方との交流とコミケのドタバタのお陰で、冒頭の出来事(金曜日、仕事納めの日だったのでw)を引っ張らずに済んで良かった。
この楽しい気分を持ったまま、新年を迎えたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

探しものはなんですか。

見つけにくいもの…かもしれません。

ちょっと最近変なテンションです。
上下の振り幅が広がってきた…って、ヤバくない~ww

えー、惨状は変わりません。むしろ(ry

どーしたもんだか、なのですが、なんか居直ってる自分もいます。

しょうがないので出来る範囲、気が向く範囲で、行けるところ・やりたいことをやってます。今月も終わりですが、半公的な用事(組合とか保護者の会とか)が多かったこともあり、なんか落ち着かなくって、実のところ趣味的活動は先週の土日のみ。
土曜日はJR尾久駅(車両センター)で開催された「ふれあい鉄道フェスティバル」へ。いつも田端あたりを通過する車内から見ていたところへ入れちゃうので、嬉々として行ってきました。何しに行ったって…大好きな電気機関車の写真撮るだけ。お金ないのに行き先表示板(for AKABANEとか)なんか買っちゃって…これをどうしろと…あとで玄関に貼ってみようと思いつつまだ放置w
そのあと昼から秋葉原のR&Rステーションにて、ずーあーさんのボドゲ会。今回のラインナップは微妙だった模様。終わってからファミレスで食事、あやうく午前様でした。
翌日は元FSFみゃあさん主催の御飯会番外?なカラオケ会。今回は新旧とりまぜ、久しぶりに「シュシュッと参上~♪」なんて歌ってきました。(フニフニは前回やったのでパス)
ホントの御飯会は明日29日なので、早く帰るはずが、しっかりプレ御飯会に。
で、どうゆーわけか、どちらの会もいつの間にか「下の世代なんとかならんかー」の話になってました…。

ところで。
ただいま60年代のSF作家J.G.バラードの「時間都市」を読んでます。初版1969年。この10月に第15版が出て書店で平積みになってまして。
実のところ、この辺のSFの基礎的なスタンダード作品って、ほとんど読んでなかったりします。タイトル・リーダーなんで書名と作家名はインプットされてたりするので、FSFなんかにいてもなんとな~く話に付いていってたんですが…この辺が自分をオタクとかマニアとか自称できない所以なわけで。
まだ半分ほどなんですが、うーん、やっぱ凄いわ。ホント基本。ああ、自分SF読んでるって感じ。だって40年前のSF作品ですよ?それが古くないんですよ。確かに道徳観念とかパラダイム的な古さはあるかもしれない。でも文章から起想されるものはあくまでも「いつか来る未来」で、それは常に現代への寓意と警鐘が描かれているわけで。「物語」という人間の想像力の素晴らしさを再確認することができるのです。
それから、この間リブロ行ったときに貰って来た「ハヤカワ文庫の100冊」をつらつら読んでみると、これまた読んでない基本的名作がたくさん再版されてて。これはボケてる場合じゃないよ、もう、これらを読まずして死ねないよ、なんて思うのでありました。

で、ね。
探しものは結局、「目の前にあるもの」なんだと思うのですが。
見失ってるのは困ったことに「自分自身」でもあるんですよねぇ。
今日も自己愛より自己嫌悪のほうが勝ってドツボるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

おれ、さんじょう。

またも終了ギリギリになりましたが、先週「電王3」を観てきました。
前作は思いっきりスピンオフなおまけ作品と思って観にいきませんでしたが、「さらば」と銘打ってるだけあって、まぁこれは観ておこう、と言うことで。
脚本・小林靖子の面目躍如なストーリー展開とご愛顧ありがとうなサービス演出。普段の仮面ライダーではこうはいかないだろうな、というハッピーエンド。やっぱり電王はライダーとしての「特異点」ですねぇ。多分二度とこういうライダーは観られないでしょう。
もう来年度のライダーの企画もほぼ出来上がってくるころだと思いますが…
良い意味で裏切った内容を期待しちゃいます。脚本はIさんでもいいから…w

で、本題です(ぇ

タイトル通り「惨状」です。いろいろと。
以下、相当に後ろ向きですので、スルーしていただいて結構です。

1日にガス点検が入るはずでした。
片付けに手を付けることができず、延期してもらいました。
ちょこっとした「立ち止まらせる」出来事が幾つか…幾つもあって。
ほんとにもう多種多様。
仕事のこと(やっぱりそーとーに重い)。複数の身内の近い将来のこと。敬愛する先輩が乳癌治療中とカミングアウト。
そしてもちろん自分自身のこと。(ひとさまに相談できないことを、ものすごくたくさん抱えてます。)
さらには「逃避先」でのこと。(…これは結構追い打ちにw)

すべての自分が立っているステージ上で、たとえ自発的に求めたものであってもその役柄に求められる演技力のなさに打ちひしがれてます。できない、やりたくない、と言ってもリアルの社会では「オトナ」ですから最終的には逃げられません。

秋の入口あたりで感じていたモノとは少し色の違う、自分を取り巻くもろもろのものが積もって、苦しいのです。もちろん体調も悪いです。頭痛、動悸、脳貧血。いろいろなモノやコトが負のバイアスを持って顕れる、というか、みずからの行動に悉くマイナス要素を見出してしまう、というか。所謂「ドツボ」。
ここに至るまでに随分自分を盛り上げようともしたんですが、例えば面白そうなイベントを見つけては端からスケジュールに書き込むものの、そのうちの半分以上を結局自分のその日の気分でスルーして「×」をつけ、より一層凹む原因になってしまって。このところあちこち顔を出してるわりに、イマイチ情動に乏しいのはそんなところがありまして。
…これから年末、そして年度末に向けて、仕事もそれに付随する異動希望調書・ヒアリングと、さらに「追い込み」要素もてんこ盛り。

うーん。どっかで吐き出すことができれば良いのでしょうが、こう言うとき何か行動を起こすとますます墓穴を掘るし、周りに気を遣わせてしまうと思い首を突っ込まなければ、それはそれで殻に籠ることになってしまう…

てなわけで。
精神衛生上、こんな公けな場所で書き散らしていますが、「またか」って感じでほっといてくださると幸いです。薬のお世話になりたくないので、どっかで吐き出さないと…。お目汚し、ご迷惑おかけします。
たぶん、今度こそ延期できなさそうな月末の排水溝洗浄の日に向けて、ぼちぼち片付けでもしながら、ココロの中の整理も一緒にしていければ、と思っています。
しばらくこんな風かもですが、お見捨てなきよう…

コミケ、今回も当選してます。なんとか落とさないよう、これだけはなんとしても足掻いてみるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧