艸瞑愁の覚え書き

2008年12月31日 (水)

2008年の終わりに。

今年もあと数時間で終わりです。

日記の記事数(32、うち後半11本)が物語っているように、なんだか低調な1年でした。
職業人としての自分は辛かった。
なのでできるだけ仕事を離れる時間を作っていました。
お陰で仕事の多くは積み残し、残業代も稼げずに経済的には厳しいものがありましたが、仕事が理由で「壊れる」ことは避けられたかもしれません。
実は今年も暮れにきて担当している人が亡くなりました。ちょっと他の人より気にかけていた人なので、最後に家族の人から連絡を受けて、非難めいた言葉を聞いて辛かった。
他人の人生を預かる仕事は本当に辛い。死にあうこともいつまで経っても慣れません。
多分、今年こそ異動できるはずなのですが、その前に溜まっている仕事を1月中に終わらせるよう命じられましたw
…無理はする気ないんで、精神的に追い込まれないよう、残業代稼ぐつもりで、なんとか3月まで乗り切ってみるつもりです。

今年は多くの時間を某メタバースで過ごしました。
登録が2月、年度末の忙しい時にちょうど正式版への切り替えがあって、そこから9か月。ほぼ毎日、そこで過ごしてきました。はっきりいって依存症かもです。
メタバそのものでは、そんなに毎日することは少ないのですが、6月に公式で併設されたSNSの方が入り浸り状態で。
仕事をさっさと切り上げて、帰るとPC立ち上げてました。
これが無かったら、相当参っていたかもしれないし、逆に相当時間を取られたことで実生活に支障があったのも確かで、それのストレスは大きかったかな、と。
逃避のつもりでいたんですが、あまりにも「素」に近い状態で自分を置いていたので、随分と振り回されていたかもしれません…と言うか、現実に多分振り回されてました。
「素」すぎて、自分の嫌な部分も直視せざるを得ませんでしたし。
また、リアルでのストレスとの相乗効果で、かなり「鬱」な発言をしてしまい、フレンド各位に迷惑もかけました。もしこちらを読む機会があったら(まだ皆に教えてないんだけど)、ごめんなさい、そしてありがとう。
来年は少し自分キャラと距離を置くべきか…もっと居直るか。
オフに出たりちょっとずつ中の人情報流してはいるので、少しは楽になるかも。(でもまだ引かれるのが怖いってのはあります。「おじさん」ならともかく「おばさん」でキモヲタ…)

ともあれ、どんよりは一旦置いて。
来年はもうちょっとサバサバとやっていきたいと思います。

あ、そうそう、コミケ報告してなかった。
今回も「十二国記オンライン復活企画室」での出展でした。
まったく手が付けられずにいたペーパーの原稿もなんとか前日夜には2つも作れ、当日しっかり間に合いました。新刊(リプレイ)は麻樹さん任せだったのですが、こちらもなんとか滑りこみセーフ。販売数こそ少ないですが、コンスタントなので、かろうじて次回へも繋ぐことができそうです。
自分が1日目で、2日目の一昨日は八州さんちに委託したのですが出遅れてごめんなさいして、昨日の最終日に八州さんが手伝いに行ってるサークル(とある評論系壁大手)にお邪魔、そのまま濃ゆいメンバー(某先生含む)に紛れて新宿での打ち上げまで行ってきました。
これが多分ホントの忘年会です。オタな会話が嬉しい&料理もお酒も凄く美味しい蕎麦屋さんでした。

某メタバでの親しい方との交流とコミケのドタバタのお陰で、冒頭の出来事(金曜日、仕事納めの日だったのでw)を引っ張らずに済んで良かった。
この楽しい気分を持ったまま、新年を迎えたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

いつにも増して。

このところパソコンの前に座っている時間が増えているような。
一回りして(と言ってもひと頃=ネット初めて2年くらい?とは随分回るところも変わってるとは思いますが)、ついでだから見に行っておこうとかのレベルでうろうろ、またまたついでだから久し振りに書き込んでみたりと、そんなところで、つまりは無駄に徘徊してるわけですね。

直前の日記にも書きましたが、「meet-me」と言う仮想東京に住んでみたので、先週試しに散歩に出てみました。割り当てられたワンルームのある街が土地勘ないので、じゃあ土地勘のあるところはどんなんだろう、と言う探検気分です。
交通機関が使える北限?が新宿なので、新宿駅を出て、ひたすら北上。まずは池袋へ。画面は「街並みが表示されるカーナビ」と思ってもらえばわかりやすいと思います。マップを見ながらだいたい目白あたりからなんとなく道が「見えて」きます。しかし山手線の外側を走っていたのでそのまま川越街道を渡り大山方面へ…うわぁ。よく自転車で間違うとこだw
そのまま突っ走ってもよかったのですが、ちょいと思い直して池袋に戻りサンシャイン詣で。建物はありますが、入れません。ただ、外階段とアルパの屋上は歩けます。外階段の正面は…空地。行ってみる。うむ、ここアニメイトだよ。近い将来乙女ロードもできるんだろうか。想像すると…データ量とか負荷が恐ろしい…。
で明治通り~中山道をずんずん。普段自転車で走っているのでそんな感覚。
交通機関の通じていない街は、さすがに見渡す限り道路と街灯・信号のほか何もない。時々郵便局があるけど。「お約束」の自宅踏破。さらに西に行くのは止めて北へ。戸田橋まで行ってみる。渡れませんでした。埼玉県には行かれません。そのまま帰宅ボタンを押しても良かったんですが、今度はさらなる土地勘を求めて赤羽~王子~滝野川と北区を踏破w
…なんだかマウス持ってるだけなのに、実際に歩いたかのようなこの疲労感…。
たぶん、無駄なことをしていると心がわかっている所為でしょう。
流石にそんなのは1回だけで(当然普段ログインできる夜は仮想でも暗いので出歩きたくない)、今は1日30分ほど釣りをする程度です。

電脳生活と言えば…最近KOCのほうもとりあえず毎日ログイン。書き込みこそ毎日でないものの、世界そのもののペースが落ちているのでちょうどよいところです。こちらはオンゲでも特にやらなきゃいけないこともないので(と言うか用事を作ってないので)適当に会議室ロムるくらい。以前は毎週末2,3本のチャットをしていたんですけど…今稼働中の茶室のアドレス失くしちゃったので行ってません。会話のネタもないですけど。
もうひとつ、十二国記OLのほうは今日が「命日」だけど何事もなく。一応同盟板のほうに管理人書き込み。復活企画室名義でコミケは申込済。みなさんの話題はもっぱら原作の新作の載る雑誌のこと。人気作家満載だけど予約しなくても買えるかなぁ。

本の話題と言えば、「クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ」梶尾真治(朝日新聞社・ソノラマノベルス)読みました!
ソノラマ文庫「クロノス・ジョウンターの伝説」に加筆修正さらに書き下ろし。朝日ソノラマが「店じまい」したからこその配本なわけですが、外伝は再録されてません。初読の感慨こそありませんでしたが、「解決編」の趣でした。
実は今月は先月とは逆に小説はさほど読んでないのです。読書は新書が主。山ほど発行されてますから、書評見て実物を見て買わないとえらいことになります。相変わらずあちこち読みかけばかり作ってますが、ようやく読み終わったのでは「時間はどこで生まれるのか」橋本淳一郎(集英社新書)と「日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか」内山節(講談社現代新書)が秀逸でした。まったく違うアプローチから「歴史哲学」というところで2冊の共通点を見出してちょっと悦に入ってます。

…とまぁ、家の片づけなんてするどころでなく。魂の逃避中ですが…逃げてるものは…来るべき「年度末」なのは自明ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月31日 (月)

コミケット73にて。

今年も年末の3日間、東京ビッグサイトでコミックマーケット73が開催されています。
昨日一昨日と出展者側で参加してきました。
よく言われることかと思うのですが、サークル参加を経験すると一般参加なんかやってられん、と言うやつですね。私はカタログも買わない・他のサークルも見に歩かないケチなヤロウのため売り子専任です。理由はいつも言ってますが、あの大量の創作物の中から自分が欲しいものを選り分けるのは無理だし体力も資力もありませんから。
それより、皆さんが作ったのを見るにつけ、自分も作りたい~となる方が強いのです。今回もジャンル的に手を出したいのが増えてしまって…さてどうしましょう。

とりあえず。
今回も参加は「十二国記オンライン復活企画室」でのサークル参加です。初日でジャンルは「電源不要ゲーム」。創作ゲームでの出展ですが、新作新刊もありオンリーワンなので3回連続当選。多分このジャンルで出していれば新刊が続く限りサークル参加できそうです。
しかし、モノカキとして別の自分も居るのです…
昨年でっちあげた別サークル、「我が家のお稲荷さま。」FCの小冊子も並べたのですが、ジャンル違い&地味すぎて手にも取ってもらえなかった…まぁ、こっちは売るレベルでないものと言う気もするので、もう少し続けてまとまったら1冊にしようと思ってます。続けていけるようだったら、昨日お手伝い(邪魔だけ?)しに行った先のてじ(八州)さんと話してたように「しゃばけ」FCもでっちあげて、合わせて「妖狐ファンサークル」とかにしちゃうってのもアリかな~なんて…妖狐って言ったら幽白・蔵馬や小説「陰陽屋へようこそ」なんかも入りますねぇ。…妄想だけなら誰でもできるwww
売ろうと思ったらそのジャンルで出すのが一番なんですけどね。今の「十二国記のゲーム」のほうが年1回で済むようになれば交替でってのもいいかもしれません。
まずは「作りたい」を形にしていくことから、でしょうか。

さて。初日終了後は集合はしたもののお茶もせず解散しましたが、2日目の昨日はしっかりと新宿まで出て遊んできました。と言っても5時からの十二国記OL仲間の会(ふぐ鍋)は時間もギリギリだったのでパス、先にキリンシティに行ってちょこっとお腹を膨らませてから合流し、総勢8人でカラオケへ。新曲(自分の中で)歌いたかったので、しっかり自己主張してしまいました。それにしても細悸さんの一人テニミューは最高!最終的に残っていたのはなぜか男性ばかりでしたwwまだ明日(今日の3日目)があるって方もいるため、2時間で終了。またね、でお別れしました。

前夜28日は職場の机の片づけもあり8時頃帰宅、それからどうしても描けずに残っていたカットを数点一気にあげて、10時頃に池袋まで行きコピー、取って返して製本&荷造り・雑事で完徹。流石に帰ると寝てしまい朝洗濯したりしていて2日目に出るのが遅くなってしまいました。てなわけで1日遅れの報告とあいなりました。

多分、これが今年最後の記事(日記)です。
あまり訪れる方の居ないヘボブログですが、読んでくださった方ありがとうございました。
数人でも読んでくれる方がいるという事実だけで「読者を想定した文章を書く」ことが続けられます。来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

夏祭り2007・その2-2

8/31~9/2で参加したJGC2007参加レポの続きです。

さて2日目のちょうど正午にあったペイイベント参加抽選ではSNEのコンベンションを選択。昼間のイベントがまだ真っ最中(10~15時)なためか定員割れで7つあるシステム選択の順番のみの抽選でした。お目当てはもちろん!「デモンパラサイト」です。新しくなった「六門世界」もやりたかったけれど、そこはそれ。ルルブも持ってこなかったし。
と言うわけで、無事「デモパラ」参加権ゲットして、午後のイベント等に参加(前記事参照)し夜を待ちます。

さて。直前に寝ぼけながらやっていた「ルーンバウンド」がちょっと長引いたので一旦部屋にルルブをとりに戻ったものの夕食が摂れず若干空きっ腹のまま会場へ。同じ卓のPLは全員程度の差はあれ経験者、GMは当然!著者である北沢慶さん。

物語は「いつもの大友市に程近い田舎町での行方不明事件を追う」と言うものです。ちょっと都市伝説系の話になるかと思いきや、ほのぼのした田舎町の話に…まぁ陰謀を未然に防げたからですが。PCは31歳ヴォージェのバウンサー・91歳ブリガンダインのバウンサー氏執事(爺やw)・外見中性的美少女中身犬のショーテル・岩飛びペンギンらしいバルディッシュ・そして私ぬいぐるみメーカー女子高生ウォーコイトの5人、経験者卓なので2レベルで最初からの割にキャラメイクは早く終わったのですが、途中PCを情報収集のために分散したからか(ついでに言うと皆RPを楽しんでいたからか)戦闘も2か所に分かれちゃって気づけば結構な時間を食ってしまいました。最強PCはペンギンの「ペン(略)ペン(略)」氏。いや変身してるのはわかってるんですが闘ってる姿までペンギンでイメージしてしまうところがなんとも…(私の「ぬいぐるみパーンチ(2Dダメージ)」も昆虫系変身姿で想像すると変ですが)。同じシナリオでプレイした他の時間帯のセッションはどうだったんでしょうね。

さてさて。上で太字にした言葉には意味があって。
ゲーム終了後、あまり時間はなかったのですが、今セッション参加の「裏目的」でもある自作デモパラ用サプリ「十二国記半獣RPG・獣神寄魂」の原作著者への贈呈
ずうずうしくも控えめに「あの、こんなん夏コミに出したんですけど」と差し出すと、北沢さん曰く「あぁそれコミケでスタッフが買ってきてくれた」ですと~!「では力造さん(リプレイ作者)にでも」と言ったら「いやいや」と言ってご自分でもらってくださいましたです。嬉し恥ずかし。一瞬躊躇ったのですが渡せて良かったです。北沢さんも、作ったのが「毎年JGCで逢う変なおばさん(年齢不詳)」とは思ってなかったでしょうw

とりあえず2つの大きなセッションに参加できて寝不足で頭も痛かったし、翌日のセッション予約もせず部屋へ戻り遅い食事。24時過ぎてますが。買ってあったのがサラダ系で良かった。食べて間もなく、なんとなくの達成感とともにオヤスミナサイ。

いやいやまだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

夏祭り2007・その1

…帰り着いた途端、玄関に荷物置いたまま、果て。

おはようございますのゲーム屋さん。(*)
昨日(8/17金曜日)は丸一日のお出掛けでした。
朝5時起き…ではなくて寝てませんでした(爽w
(もっとも木曜のうちに数時間寝ましたけど)
行先は国際展示場、コミックマーケット72。

コミケ参加は…自らのサークルでの参加としては2回目になります。「十二国記オンライン復活企画室」名義での申込です。主催者でもないしサークルって言うのもなんですけど、売り物が企画室のゲーム・オフにて開発してる自作ゲーム類なので。なんでこんなことになってるのか自分でも不思議です。いみじくも漫画・小説類の方ではまったくご縁がありませんでしたし、普通卒業しててもおかしくない歳から始めるってのもどーかと思うわけですが、傍からの声と他にやる人がいないんですからしょうがなくもあり「同人ゲーム」として作ってるのメインは自分だし。といっても最初は黒狸兄とかがどんどこ進めてくれちゃったので外堀固められたところに「スタッフ気質」がでてしまったってとこです。

ともあれ今回は自作ゲームとしては昨年冬コミのカードゲーム「図南の翼(2006年版)」と前回半分しかできず落としたTRPGサプリ「半獣RPG・獣神寄魂」の2種。売り物が複数あるっていいですねぇ。なんかようやく「ディーラー」になれた気がします。やっぱり展示即売会って売ってなんぼですねぇ。あと、コミケに行き始めた頃は小説系のほうだったのですがアナログゲームの方は会場の雰囲気が違います。まずおっさん(失礼)が多いし。文化祭のノリともちょっと違う感じ。今回両隣含め周辺のサークルさんにmixi内のコミュでお名前存じてる方々が見受けられ、若輩者なので交流こそできませんでしたが連帯感を感じちゃったりして。…癖になりますねぇw
売上としてはサプリ11、カード3。サプリのコピー代がチャラになりました。やた♪
採用システム「デモンパラサイト」の参考に買ってくれた方、「十二国記」好きのゲーマーさんなど、元ネタがあるため興味のない人はまったく対象外なので却って売りやすい。ただゲームを遊ぶための拡張本としては薄かった(内容だけでなく厚さも)ので見本誌読むだけの方も10人くらいいましたが、そこはそれ、手にとってくれただけでもありがたく、買ってくださった方含めその反応が今後の参考になります。数人の方が「あぁ、こう来たか~」と言っていたのが印象的でした。
他のメンツの都合がつかず単身参加。同僚T氏(毎回全日程参加の強者)が参加証譲ったからか来てくれたので開始前にトイレに行けて感謝。他を回る気もなかったし店番好きなので、そのあとはずっと定点観測状態。暑かった。お客さんもすっかり汗だく。(でもなぜかうちのブース見に来るお客さんはムサいひとがいなかったw寄せ付けないオーラでも放ってたかと思ってけど売り物的なものでしょうねw)。動かないので暑いと言っても単純に人の動きに比例して多けりゃ不快指数アップ程度のものでしたが。持参した黒アイスコーヒー入りサーモスの水筒と2時頃食べたサンドイッチで補給も充分、省エネな身体で我ながら助かります。一匹オオカミ体質のため単身参加は実は気が楽なのです。貧乏性で来客状況も気になるので。これは高校在学時の文化祭のときから同じです。自ら出店(主催)しているときに席にいないってのができないのですよ。慣れてないってのが大きいとは思いますが。

3時頃から規模縮小しつつ4時閉会まで居て、終了後に佐川さん・影翠さん、八州(てじ)さん・くまさん夫妻と合流、新宿へ。くまさんが別件へ行かれたのもあり暑いし人数も少ないし食欲つーほどのこともなし、以前行ったお好み焼屋「百花(ももか)」へ。お腹も満ちてじゃぁお茶でも、と言ってもちょうどよい喫茶がなくて「カフェ・コムサ」へ。ここって同じコムサだけど「カフェ・コムサ・イズム」とは別なのね。お好み焼きと合わせてちょうど良い値段でした。旬の桃のタルト、美味かったっす。いつものようにヲタ話。ってゆーか昔話するとヲタ話になる罠。「オタクは記憶力が良い(by てじさん)」ってことなので単に昔のことを語るとそーなる訳だす。今回は早々とお開き。…しばらくヲタカラ行ってないねぇ。疲れがピークにて早く帰りたかったのもありましたが。しかし新宿駅東口から都営新宿線に乗るのはいつもながら一仕事で、今回新宿3丁目駅には行かず京王線方面から回ったらエライこと(一度JRの改札から入らされ京王線のホームに降りてから京王新線への通路を辿る)というになりました。荷物重いのに。今度から、やっぱり3丁目から乗ることにします。途中神保町で乗り換える直前にふと意識が飛んで慌てて飛び降りるはめに陥ったり家に帰りつけるか不安でしたがなんとかこうして無事報告できて良かった良かった。

さて、今日は朝から曇っていて涼しいです。もちろん前日比ですが。今日の参加者は少しは楽でしょう。私は家の片づけです…「やれない理由」がなくなりましたから。
そうそう。朝まで掛かって作った「狐。」SSミニ冊子カード付はまったく売れませんですたw

* 本日の元ネタ 「おはようございますの帽子屋さん」by谷山浩子

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

「艸」という字のこと。

漢字の書き取りは計算・運動などと並ぶ苦手なものの代表と言えるほど出来なかった過去を持つ僕の中の人ですが、言葉・文字全般が好きなので漢字も大好きです。とは言え漢字が書けないのは子供のときだけでもなく今でも書けません。
多分「デザイン」としての文字が好きなんだと思います。レタリング然りフォント然り。活字文化としてはもちろん表現されている中身は大事ですが、本の装丁とか紙や文字の色も含めての「本好き」なわけで、表現の一つとしてのタイポグラフィーとか、書道とか。文字に関わること全般が好きなんですね。書くのはまったく下手なんですが。
で、漢字の話。と言うよりタイトルどおり「艸」の字の話。

「艸」と言うのは「草」、草冠の部分の旧字体。読み方も「そう/くさ」。
確か草が生えている様を表した「象形文字」に入るのだと思いました。
教科書に載っていた「大阿蘇」で知られる詩人・三好達治の詩集に「艸千里」というのがあり、初めてその字を知り達治の他の詩の言葉とともにお気に入りの文字となっていました。(子供のころはトリビアっぽい雑学が好きだったので、草冠が3画でなく6画であることなどの理由として覚えたというのもあったかもしれません。)
そんな「艸」の文字を僕のPC名としたのが「十二国記オンライン(12OL)」。
当初「艸 迷迷」としてデビュー(w)、その後「艸瞑愁」と改名して以来、全7サイクルの12OL内で通してきました。これが「名前の読めないキャラ」ということで。ゲーム開始直後に外部サイトのBBSなどで話をした人からは「サボテンダー」と言われたり(結構気に入ってましたがw)。オフで逢って自己紹介するまで読めなかったと言われたり。

と、凄くマイナーだと思っていたんですよ。
それが最近良く目につくようになりました。
そう、顔文字です。
「(*´艸`)」と言うのが一番多く、いろいろバリエーションもあり、試しに「艸」でググってみたらエライことになりました。ちょうど口元を両手で押さえているような感じで「ぷぷっ」、あとは「ええ!」というリアクションで両手を上げているところ、といろいろです。
見かけるようになってここ一年くらい?急に増殖してあちこち氾濫してます。

いや、いいんですけどね。別に。
でも何だか大安売りな感じがしちゃいますんで、早くこれに代わる顔文字ができてくれることを祈ってしまいます。

僕のは単にキャラ名なんですが、検索してみるとフツーに固有名詞として使っている方や屋号も何件かありました。同じようにうんざりしているのでしょうか。それとも馴染んでもらえると喜んでいらっしゃるでしょうか。僕ももっとオトナにならないとですね。

ところで、ユニクロオンライン限定に「芸艸堂(うんそうどう)」と言う出版社とのコラボTシャツがあり、かなり好みのデザインだったのでまとめ買いしてしまいました。こういうので「艸」の字が広まるのは凄く嬉しいんですけどね。むしろ僕のほうが後発。
…しかし、ここ1か月ほど、なんだか随分オンラインショッピングしてるような気がするんですが…ううむ。ますます買い物依存か…困ったものです。まさしく顔文字の如く顔を覆いたくなることにならないよう自重せねばなりませぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

TRPGの会@黒狸邸

すでに1週間経ってしまいましたが、3/18は「十二国記オンライン」稼動時からの友人、黒狸(たぬべえ)氏の自宅へお邪魔してきました。氏とは氏の主宰する情報サイトに出入りしていた僕がBBS「黒狸瓦版」の「ぼやきスレ」等でゲーム、特にアナログゲームの話をしていたのがご縁でのお付合いです。オンライン稼動時、ほとんど朋友を作ってこなかった僕ですが、例に漏れず外部サイトのみでのお付合いからオフでお逢いするようになり、そのまま現在に至るまで、僕のぼやきに突っ込みを入れてくれる良い関係を継続しています。オフで初めてお逢いしたときは、お互いオン・オフの差に軽いショックがあったかもw
まぁ、ゲーム終了後2年経っても変わらずお付合いさせていただいてる訳で。

で、その狸兄が引越を期に(なかなか出掛けられない同じくゲーマーの相方さんのために?)自宅でTRPGを開くようになって今回2回目の開催、1回目は都合がつかなかったのですが、今回は狸兄一家による手作りうどんに釣られての参加です。システムは「アリアンロッド」、「十二国記オンライン復活企画室」のゲームオフでは当分プレイできそうもないPCを使える数少ない機会です。(多分、そちらのオフでは自作サプリのテストが主になると思うので)

演ずるPC「凪」は麻樹さんGMのセッションで作ったプレロールドのデータ利用し作成したキャラ。狼に育てられたエルダナーンの青年(見た目17、8歳)でクラスはアコライト/サモナー。召還するのは狼の精霊。見た目若いけど60年は生きているので結構老獪です。(素って言うなー)アリアンでサモナーをプレイするのは初めてなので1回プレイ済みですが全く使いこなせてません。野亜さんのnano(フィルボルのシーフ/メイジ)、春眠さんのみんみん(ヒューリンのシーフ/バード)、ほにゃらら君の○介(本名なので伏せw、ヒューリンのウォリアー/ウォリアー)、奥さんのカラス(ドゥアン有翼族のメイジ/アルケミスト)とテンでバラバラな新米5人PTです。
ストーリーは日曜の朝にどこかで聞いたような名前がぽろぽろ出てくる(w)よくまとまったもので、初心者導入として解り易い舞台と設定。
冒険者登録したばかりで装備揃えてぴーぴーの貧乏人の目の前にぶら下がった武器職人からの依頼。金は出ないが食事と特別な装備を幾つかもらえ、更に依頼の品以外はもらって良いとのことで腹っぺらし達は飛びつきます。怪我をした職人の案内で、湖に浮かぶ小島にある地下神殿へ潜る一行の前に現れたのは湖のどこかと繋がっているのか涌いてきたギルマンたち。戦闘&探索の結果目ぼしいものも見つからず、奥の神殿へ。がらんとした祭壇の裏に隠し階段を見つけた一行が入った先に待ち構える動く巨像とその奥にある依頼の品の大きな宝石をそれぞれの活躍でようやく奪取したと思いきや崩れる神殿、更にほうほうの態で脱出すると待ち構えている蘇えった白い悪魔神官とアンデッドたち…。そこそこ強くあわやと思われながらも倒せる丁度良いバランス。うーむ見習…えるだろうか(^^;

うどんに心づくしの惣菜、持ち寄りの品も含め、お腹も満足。春眠さんのチャイナ服初体験を楽しんだり。6時過ぎまでお邪魔し、日々続いていたストレスを忘れるひと時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

冬コミ(コミケット71)参加。

不摂生が祟って寝込みゃしないまでも風邪ひきで鼻炎が酷く(少し前は咳も出ていた)、このところ結構しんどかったのですが、その不摂生の原因の半分?であったコミケ出展を無事終えることができました。
当日まで応援してくださったみなさま、当日ご協力くださったみなさま、ありがとうございました。

出展したサークル名は「十二国記オンライン復活企画室」、麻樹さんと相方さんの全面バックアップ付き。出品したのは昨年冬に引田さんのブースに置かせてもらったカードゲーム「図南の翼」の2006年版。今年はきちんと「電源不要ゲーム」のジャンルで出そう、ということで申込み、他の競合者なく参加票ゲットして。
流石の怠け者も1回目から落とすわけもいかず、(と言っても1つしかまともに出せませんでしたが。)当日朝まで粘って「おまけグッズ(「我が家のお稲荷様。」のハガキセット)」で賑やかし工作に走るなど姑息な手段でなんとか体裁を保ちました。ディスプレイ代わりに、どん、と自作ボードゲーム(街道商人)のボードを置いてしっかり場所も埋めw
昨年は制作のほとんどを狸兄に頼ってしまい楽させてもらったので、今回はとりあえず自分の頭にある形でやらさせてもらいました。頭にあるってことは他の人が手を出せないわけで。物があがったのがギリギリだったので、手伝いの申し出にも応えることができませんでした。(野亜さんメールありがとう)
まぁ、制作作業そのものは好きなので負担ではなかったのですが、流石に商品価値を高めるための+α(ニス塗り等)までできず、手抜きをそのまま「活かして」セッティング。そのため予科400円のところ300円に値下げしたのが良かったのか、総計14セット売れました。
買ってくださったのは、12OL経験者の方もいらっしゃいましたが、ほとんどが原作小説ファンの男性。積極的な物売りはしませんが足を止める方に説明、小説のこういうところをゲームにした、と言うと熱心に聞いてくださるので熱く語ったり。原作ありきのゲームなので、ターゲットを絞っているため売りやすかったとも言えるかな。

昼過ぎまでびっしりブース内に居座って、寝不足から寝落ちかけたのでトイレ休憩がてら立ちましたが、人の多さからか頭痛と腰痛で十二国朋友の方と歓談する間もフラフラしてました。もともとトイレが遠いので(喉も渇かないほう)水分補給をほとんどしなかったのがいけなかったかも。朝から買ってきてもらった缶コーヒーしか飲んでないし。あ、朝ご飯は前日から泊まりの麻樹さんお手製サンドイッチいただきましたけどね。その後遅いお昼に付き合ってもらったのですが、わがまま言って近場で済ませてしまいました。お客さんの反応がみたいので持ち場に早めに戻りたかったのです。
お開き後、例年2日目の引田さんブースで集まり2次会へ行くのですが、今年は先方の都合で2次会なしのため、みなさんこの日に2次会(上野のパセラ)へ行くことになりました…が、とにかく眠い。
喉痛いのでカラオケパス~今日はもう寝る~と言って先に帰らせていただきました。いつにも増して機嫌悪い態度とったかも。朋友のみなさま、ごめんなさい。

で、寝てました。
起きたら4時過ぎで、風呂に水張ってあったままだったので沸かし直したのに、とっくに冷めてました。もう一回沸かしたのでこれから入ります。

落としたTRPG用サプリの要望が思いの外ありました。
半分しか出来なかったので、せめて、と半分のゲラを出しておいたのですが。
「夏に期待」とのことで。また夏も…
…申込書は買いましたけどね。参加費高いんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

秋立つ日にモノ想ふ。

土曜日はPL地元の花火大会でした。
今回は小規模オフというか、広く声を掛けず希望者のみをお呼びした感じになったのでホントに少人数で、佐川さん・野亜さんと大阪から冰燕さんを迎え、自分入れて4人。
有料席のチケットは取れなかったものの早くから現地に通って、なんとかかなり打ち上げ場所に近い席を確保できたので、「花火観覧」としては去年の雪辱を晴らせたと言ってもいいかな。去年の席は団体イベントとしてはフラットで広くて良かったんだけど、いかんせん花火スキーには遠かった…。今回は僕のわがままを通してもらっちゃった感じです。
花火大会は水物(天気に左右される)なので、下手に有料席(@2,500)取って日曜延期とかになると払い戻しも利かないため、オフとしては難しいです。はっきり言って場所取りに関しては気苦労が多いです。
でも、もし来年また、と言うことになったら、多分2週間前にはガムテープ貼りに行っちゃうかもしれません。

花火はそれなりに堪能できたので、それはそれとして。
参加のお三方はもともとお泊り予定でのんびり夜更かし。
佐川さんが先日作った十二国記オンラインの思い出フラッシュの話から、いろんな話をしました。冰燕さんが璃青さんを鼠さんち(颯紅さんの「鼠の道楽」)に誘ったってのは初耳。いろんな人がいろんなところで繋がっていて。それぞれの繋がりが繋がりを産んで、今のお付合いがあるわけで。オンライン終了後の繋がりの太さは確かに目を瞠るものがあります。
しかしどんどん太くなる糸がある反面、だんだん細く疎遠になっていく部分も…。
ふと頭をよぎった考え。

…実はたくさんあった繋がりがあちこち綻んでいるからこそ逆に残った繋がりが収斂していっているんではないだろうか。

翌日、4人でゲームをしながらまた話をしていてパソコン内のデータをあれこれ覗いてたりするうち懐かしさにちょっとセンチメンタルになって。お見送りしたあとにもなんとなく気持ちが切り替わらず、花火の写真(デジカメデータ)の整理もせずにいました。
(若干テンション高めで喋りっぱなしだったし、暑い日だったので冷房掛けっぱなしでお腹が冷えて調子も悪かったし。昼に作ったパスタのオリーブオイルが古かったかな。)
翌日、主催している「十二国記オンライン荒民同盟」のリンク集と自パソ内お気に入りをチェック。
嫌な予感が…と言うほどではなかったんですが、予想に違わず幾つかのサイトがリンク切れしていました。また個人のサイト・ブログでリンク切れはしていないまでも殆ど更新のないところも幾つか。(自分も滞ってますけれど)
「荒民同盟」は巡回している人がいるので来訪者こそありますが、BBSへの書き込みは無くなりました。うちもそうですが、どこのBBSもスパム(エロ)投稿の削除で苦慮しており、それによりいつでもBBS閉鎖→活動停止になる惧れを孕んでいたりもします。

本家・12OLのサービス終了から1年半。
「引き際」とか「潮時」の言葉が見え隠れします。
多分「荒民同盟」にとっては、これからが所謂「正念場」なのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

「十二国的遊戯世界」のこと。

PL・「艸瞑愁」背後による「十二国記オンライン荒民」としての活動のメインはゲーム作りだったりするわけですが、これまではサイト「十二国記オンライン復活企画室」(管理人:麻樹さん)を中心に情報交換をしてきました。
しかしながら、こんなことを情報発信するひとは少ないので(以前は他に何人もいらしたんですが)、いきおい発信回数も多く、つい自分のサイトでもないのに…と遠慮勝ちになってしまったり(あれでもw)なので、思い切り妄想炸裂できる場所を自分で作ってしまいました。
それが以前にもこちらで紹介した超個人SNS「十二国的遊戯世界」です。
とりあえず、「いつもの」メンバーの目に触れるところにURLを置いてみましたが、やっぱり人数少ないと話題も少ないし、ってなもんで、参加者募集中です。
「十二国記世界のゲーム化」に特化してはいますが、少々「外し」てもOKな場所ですので、興味を持たれたかたは是非♪


https://12kokuki-games.so-netsns.jp/
(利用には登録が必要です。お問い合わせはまずはコメントにて。)
追記:ゲストID設定しました。ご希望の方には「お試し用PW」発行します。

(この記事はココログメンテ中にmixi内日記にて書いたものを再編集したものです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)