« 2011年5月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月 7日 (日)

ブログとツイッターとエトセトラ

夏休みの季節です。
いろいろと「足りない」ので、所謂夏休みは取れないなりに、最近ようやく仕事が落ち着いてきたので、年度挟んだ前後の「終わらなさ感」からやっと解放されてきた、って感じです。
んなもんで、今度は来年度に向けて(そろそろ予算編成の時期)、今の仕事を次につなげるつもりで前向きに…のはず、だったんですけど。
現実は、上手くいかないもんです。これまでのツケが徐々に?一気に?出てきて、職場がちょっと大変なことに、なりかけ。自分はなんとか凌げそうなんだけど。

それにしても、元々更新頻度少ないのに、すっかりご無沙汰日記ブログ。
日々の雑感を綴るのが日記、それを他者の目の届くところに置くのがブログ。
確かに大した日々ではなかったのだけれど、なんでブログやってるのか、って言うと、やっぱり「表現欲」という一種の自己顕示欲があるから。それが書かなくなったのが、ただ「書きたい欲求」が無くなったってことは無い。どっかで少しずつ抜けて行ってる…とすると、考えられるのはツイッター。
でもツイッターだとあくまでも呟きでしかなく、むしろTV観ながらアンチインタラクティブな語りかけをしているのに近い(しかしそれを往来に投げ出すという)。ツイッターに限らず、ネット上で大きな声で他人の悪口を言うことに対して物議を醸していますが、最近、節電でエアコン切っているご老人宅からTVの音が大音量で漏れてくる、という、昔は当たり前にあった騒音が復活したのだけれど、それに似ている気がします。
もちろんインタラクティブな場として、広くも狭くも使われていますが、どっちかと言うと本来は前者に近いんじゃないかなぁ。
まぁ、それもこれも使い方ひとつ。
私自身の話に戻すと、ツイートしたからブログに書くことが無くなったわけでもなく、単に時間配分と精神的な余裕があるかどうか、ってことでしょうか。

最近の「時間泥棒」は、ピグライフとナショジオのジグソーパズル、なタワケモノでありました…。コミケどーすんのよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年9月 »