« しばしタイムスリップto 5years ago | トップページ | 猫好きか否か。 »

2010年10月19日 (火)

コレクター気質。

先だっての記事で「5年前」とか書いてましたが、なんとなくリンクする記憶が。

2005年。ちょうど5年前の10~11月に、こんな展覧会がありました。
その名も「ニッポン・ヴンダーカマー荒俣博の驚異宝物館」。
ヴンダーカマーって何?って方。私もそうでした。
まだ展覧会のHP↓が残ってますので、是非ご覧になってください。
http://www.wunderkammer.nua.jp/

まぁ、要するにオタクの源流です。
開催地が群馬だったこともあり、この展覧会は行き損ねましたが、この「ヴンダーカマー」という言葉は脳内にしっかりとインプットされてました。
それが5年経って、先月別の本(コミックス)を買うために立ち寄った本屋でついで買いする本を物色していて(最近普通の本屋にたまにしか行かないので)見つけたのが「愉悦の蒐集 ヴンダーカンマーの謎」(集英社新書ヴィジュアル版)という新書でした。
著者・小宮正安、発行日初版2007年9月。
2005年の件の展覧会についてはまったく触れられていません。
参考文献に荒俣氏の「博物学の世紀」(1988年刊)は挙げられていましたけど。

ヴンダーカンマーWunder Kammer、英語でいうとwonder room、驚異の部屋。
主としてヨーロッパ中世~近世の私設博物館。
日本ではよく観光地に「宝物館」とか言う比較的「いかがわしい系」の品を並べている私設博物館がありますが、もちろんそれ系のもありとは言え、概ね当時の資産階級の知的好奇心のままに蒐集されたコレクションです。

コレクション。
なんて危険な言葉。
そうです、私、コレクターです。
ついでに言うと結構節操無いです。
しかし世の中に「コレクター」はたくさんいますが、私の場合、どれをとっても中途半端で胸を張って「○○のコレクターですっ」と言えるようなものはありません。
資金的なものももちろんですが、大きな理由が「対象を絞れない」ことかと。

これは何もコレクト対象だけではないのですがね。
趣味全般。嗜好・志向全般。
あれこれ好きなモノが多くて、そこにコレクター気質が乗じて。

…やりたいんだけどね。せめてストゥディオーロ(イタリアルネサンス、最初期の小規模なヴンダーカンマー)。
体系的に集める術も、マメさもなく。
はたして我が家は「ヴンダーカンマー」ならぬ「シュロットカンマー(Schrott Kammer=scrap room)」なのでありました。

…はっきり言えよっゴミ屋敷ってw(自己突っ込み

|

« しばしタイムスリップto 5years ago | トップページ | 猫好きか否か。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101902/49791014

この記事へのトラックバック一覧です: コレクター気質。:

« しばしタイムスリップto 5years ago | トップページ | 猫好きか否か。 »