« つぶやく場所。 | トップページ | 往く年 »

2009年11月30日 (月)

再度「自身のリストラクチャー」を考える。

仕事上のストレスは大幅に軽減されているはずなのに、どうにも追われてる感が強く、また身の回りの整理もほとんどできず、マジに医者行けと言われそうな状態が続いておりまして。

医者へは相談も含めて絶対行ってやらん、と思っているので、なんとか悪化を食い止めなければなりません。
そもそもここ数週間については、
自分から蒔いた「種」が次々に成長して、手入れをしないまま育つに任せていたものだから野生化して雑草だかなんだか分からなくなってしまった
あまりにも多種雑多な品種に手を出したので肥料が間違ったり、植えた場所を忘れてしまったり、枝葉がこんがらがったり、根が腐ったり

と言った様相を見せておりまして、それがストレス源であることに間違いないのです。
引き受けたものが実行できない。
メモを失くし、やる気をなくし、信用も失くし。
時間だけがキッチリと物理的に過ぎ、間に合わなくなって通り過ぎて行く。

そうだった。昔から園芸は苦手で。
いつの間にかベランダに空いた鉢だけが残されている状態。
面倒臭がりで怠け者で。興味本位で手を出しては飽きてしまい…
嫌だなぁ。悪い方の日本人の見本みたい。

ちょっと整理しないといけない。
「モノ」だけでなく。

しかし「お役目」を降りることが本当に解決策かと言うと、自信がありません。確かに、そのために費やしている時間と労力が減れば物理的な問題の一部は解決するかもしれない。週に一度程度の夜の会合が減ってどうなる?「宿題」がなくなるとどうなる?
…多分また、新たなタスクを見つけてきて、それに追われるのだろうな。
そう、そうやって幾つも中途半端に放りだしてきたのですから。
放送大学然り。通信講座然り。
たまたま今回は他人に迷惑が掛かることで、重荷だったわけですが(当然相手方にも相当なストレスを与えたことでしょう…)、この根っからの怠け癖をどうにかできないものでしょうか。

先日、久しぶりに実家へ行ったら、母が同じようなことを言っていました。
自分は「怠け者」だったのだ、と。
否定もできず、ただ悲しくなりました。
私は性格こそ違うながら、母の後を追うように趣味を第一にするような生活をしてきました。あれこれ興味を持つまま追い求め、好きなモノを好きでいる。
それが悪いことだとは決して思わないし、今後もそうやって生きていくと思います。
でも、手に余るようなら「無い」のと同じ。
怠ける言い訳にしているだけ。
身の程を知り身の丈に合ったことだけをするのはご免被りたいけれど(ただでさえ背が低いのですからね)少しは背伸びしながら、つま先立ちながら、手を伸ばしながら。

また、末っ子の自分甘やかしに言及していて思いました。
自分も同じことやってない?
あれこれ夢見ても餅を絵に描いて眺めて満足してない?
どれだけのことをやって来た?
やらないで来た?
やりたいことがあるなら、やらなくちゃ。
そのためには足固め。
つまりは「生活」の見直し。
「LIFE」と言う言葉の意味はとても大きいです。

今年の初め頃、こんな記事↓を書いていました。
http://sabato-sera.way-nifty.com/oggi/2009/01/post-fcce.html
今年もあとひと月、と言うところで、まだ同じようなことを言ってます。
堂々巡りでも少しずつ上にあがれたらよいのですが、はたして。
古来惑わずな年齢をとうに越して、遅すぎますか。

|

« つぶやく場所。 | トップページ | 往く年 »

コメント

私、ここに書いちゃうと、他のコメントがつかなくなっちゃう疫病神なんじゃないかと、心配になります。
でも、書いちゃうけどv
どっかで読んだな、と思ったら、愁さん自身が言っているように、愁さんの日記で読んだんですね。『リストラ』。

私は常に「いつかなにかやる」って思ってきた人間ですが、結局何もしないまま、何も身にならないまま、そろそろ根拠のない希望も萎みつつあるのを、近頃感じます。
もう遅い、とは思わないけど、結局自分はやらないんだ、ってことがそろそろわかってきました。
わかったところでどうするのか、焦って何か始めるのか、それとも「ま、いっか」で放っておくのか。どうなるんですかね。他人事のようです。
強制力のスイッチが入れば、それなりに動き出すという期待感はまだ少しあるんですよね。
習い事でも始めるかなぁ。。。(もちろんやらない気がします)

私、愁さんの実体はわからないですけど、いろいろやっているように感じられますけどねぇ。むしろ現状に満足しないタイプ、なのかもしれない、などと勝手に邪推しています。

投稿: めー | 2009年12月 1日 (火) 15時32分

もともと本文が長すぎて読むだけでコメント付ける気にならないらしいので、お気になさらず。

ひとから見るといろいろやってるそうですが、実のところちょっとずつつまみ食いっぽい。現状に満足することはおそらくないと思いますが、やはり怠け心に負けっぱなしです。

投稿: まりりん(愁ともいう) | 2009年12月 3日 (木) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101902/46898247

この記事へのトラックバック一覧です: 再度「自身のリストラクチャー」を考える。:

« つぶやく場所。 | トップページ | 往く年 »