« 三月は憂鬱に囲まれて | トップページ | 寿司と言ったらヒカリモノ? »

2009年3月21日 (土)

叶った「夢」は悪夢か否か

気温の変動が目まぐるしく、暖かったり寒かったり落ち着かないこの頃。
そんなのも含めて春ですね。
日差しの強さはやはり彼岸を感じさせます。

19日の昼、いつも身近で1番に花を咲かせる桜が早くも咲き始めました。(去年の日記をみたら3/21でした。)この日はとても暖かかったので、他でもちらほら開花を確認。

浮足立つ気分は「春」特有の…まぁあれですよ、木の芽どき?
実際現在の仕事に就いて感じたのですが、精神疾患を持つ方にとって、この時期は気分の変調が甚だしく(いろんな意味で敏感ですから)、慎重なケアが必要なようです。
私は専門家ではないのですが、支援する立場で言うと、前向きにしかしアゲ過ぎず、後押しよりも見守りが良い時期かなー、と思います。
さて、その仕事ですが。
社会福祉士の受験資格となる実務4年を超え5年。ようやく「任期明け」です。
「刑期明け」とも「年季奉公明け」「銀のエンゼル」とも言いますがwもちろんホントに任期があるわけじゃありません。
相談業務は嫌いじゃないのですが、いかんせん重すぎる仕事で、つい「受け止めすぎ」てしまう私にとっては仕事の面白さ(やりがいもあり、また普通じゃできない体験もあり)よりその重さのほうが辛かった長い5年でした。

で、お次の職場ですが。
第一希望ではなかったものの、長く希望していた部署です。
具体的にいうと「まちづくり」。それもソフト方面。
ずっと本職(所属する職場)以外で関わってきて(PT等)まったく関係ない部署にいても研修があれば仕事が忙しくても無理やり参加してきた「協働」絡みの職場です。特定できちゃうのでこれ以上は書けません…てわかる人がみたらバレバレかw
まだ内示のみで先方からも何も言ってこないのですが。
逆に言うと希望しての異動だと、何を期待されているのか、などと余計なことを考えてしまいある意味プレッシャーも…
そんな期待なんかおこがましい、とは思いつつ、歳も歳なので、それなりにプロの仕事をしないと○○ドロボーになってしまいますので。
嬉しいようで不安も一杯、おまけに…

そうです、その前に「 年 度 末 」です!
まだ今年度が終わってませんっ。
積み残してんこ盛りですっ。
(昨日も、そして多分明日も禁断の休日出勤~ほんとはイケナイの知ってますw)

さて春のソウウツ状態(今は「気分変調症」って言うことが多いですね。)のなかで、すでに胃が痛かったりしてますが、なんとか「前向きにアゲ過ぎず」やっていきたいと思います。
異動絡みの悩みはこれからもっと出てくるはずなので、とにかくあと1週間、粛々とやっていくしかありません。とりあえずまだメンタル面では自己管理できております…日常生活の管理はまったくワヤですが(^^;)。

さて、今日は結局出掛けるのも取りやめちゃったし、溜まった洗濯物でも片付けるかー。
居残り以外にもいろいろ用事があって帰宅すると骨休めばかりしてたので、家のことなんも出来てません。
本棚買いたいのに片付かないので買えない悪循環も断ち切らねばだし。
…一昨日めーさん達と話してた通り、PC周りを見渡すと50冊は本が積み上がってます。いや、収納できてない本ってことだったら200冊以上ありそう…

|

« 三月は憂鬱に囲まれて | トップページ | 寿司と言ったらヒカリモノ? »

コメント

先日、工場長さんにちょっと来い、と言われ「君は東京に戻りたいらしいね」みたいな感じでしたよ。あっはっは。

私、季節感スッカラカンな人間なんですが、花粉症は気持ちと関係なくやってきて、大変な毎日です。でもまぁ、マスクで鼻に詰めたティッシュを隠しておけばいいんですよ、花粉症なんて。あっはっは。

読みましたよ、例のお稲荷様。
慣れないジャンルでしたが、楽しく読みました。
高上兄弟と一緒に、狐やコウの行動に「え~?w」って言いながら読んでく感じが楽しかった。
出てくる人達も、みんな役割があって、愛せる人達で。
「夏目」の方は記憶も薄れてきちゃいましたけど、なんか似たような感じですよね、どちらも。

というわけで、あちらの方でも、たまにはそんな会話しちゃいましょうv

ではでは。

投稿: めー | 2009年3月21日 (土) 20時53分

>めーさん
あっはっはって…
帰れん(る)のか帰れん(ない)のかwww

そうそう、マスクはティッシュ隠しですともー。
そもそも99%カットなんてったって密着なんてしたら息できないし、動かすからスカスカですしね。

「狐。」面白かった?あのユルさがOKなら、めーさんなら同じ作者の「ぜふぁがるど」のほうが好みかも。
「夏目」は元が少女漫画ですから、アクションはイマイチですかね。アニメの方もあまり力が入ってません。
幅広いようで、実は相当狭い趣味なのです。

投稿: まりりん | 2009年3月22日 (日) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101902/44416849

この記事へのトラックバック一覧です: 叶った「夢」は悪夢か否か:

« 三月は憂鬱に囲まれて | トップページ | 寿司と言ったらヒカリモノ? »