« 「夏休み」の総括。 | トップページ | 追われてるわけでもなく »

2008年9月 7日 (日)

保健室へようこそ?

どうも自己暗示にかかったようで。

1日、ここで「総括」ということで夏をひとくくりにし、また2日に、夏中浸ってた某メタバースのキャラブログで、同じように8月の終了とともに「夏休み」=「夏の間に『自由』だった自分」に一旦の区切りを無理やりつけてしまいました。同時にToDoリストなんか書き出してみたり。
それは「遊び」の中のことではありました。が、意識上、仕事のことが頭にあったことは確かです。

毎年「9月」と言うストレスは「来年のカレンダー・手帳が売り出される」あたりから積もってくるわけです。今年ももう三分の一が終了、来月からは年度の後半、いろいろな進捗状況が見直しの時期に入り、夏の時期に暑さおよびイベント系スケジュールで停滞していた部分が否が応でも突きつけられる…。
ことに今年は、例年より夏期休暇の消化が早く、年次休暇まで食い込みましたから、自分の中での「サボり意識」は強かったようです。
すでに週明けすぐから胸の痛み(肋間神経痛と思われる)が出てきました。まだ、あいたた、と言いながら笑いつつPC上のスケジュール帳を睨んでいられてました。
しかし3日は朝から自家中毒というかお腹の調子が悪く、出勤してから、一時的に下がっていた暑さの戻りで冷房が効いて、追い討ちをかけられていたところに朝の低血圧。しばらく「冷えた~」とかで唸っていましたが、だんだんに頭がボーっとして、勢いよく立ちあがったりしたら絶対ひっくりかえるな、と確信できるほど椅子に座った状態で立ちくらみ。
窓口応対があったのですが、カウンターで立っていられず思わず椅子にかけてしまい、流石にどうしよう…と用件を終えて自席にもどると、同僚から「顔色悪いを通り越して、真っ白だよ」と言われてしまいました。だんだん吐き気までしてくる始末。ある意味「いつものこと」でもあるのですが、腹具合のこともあり、倒れてからではシャレにならない。
で、意を決して福利厚生用の保健室に行くことに。

意を決してって、大袈裟なようですが、医者嫌い薬嫌いな私にとって、学校の保健室でさえ高校卒業するまでに片手で数えられるくらいしか行ったことがなかったわけで。(一度だけ中学生のときに朝礼で倒れかけ連行されたことはありますが。)

ふわふわしつつ保健室へ。養護教諭ならぬ保健師さんに事情を話し、休ませてもらいました。ストレスかも~、と言いつつ血圧を測ってもらうと上98下76(うろ覚え)。確かに低いがいつもそんなもんじゃなかったっけ?むしろ下の血圧なんかもっと低かった(60前後)かと。
この保健室、ベッドは1つですが、昼休み時間中に毎日来る人がいるそうで、それまでと言うことで昼まで横にならせてもらいました。薄い布団でもお腹の冷えが取れたらいくらか楽になりました。うとうととしたところでちょうど昼になり職場に戻りましたが、食欲なく出掛ける気もさらさらなく昼食はパス。

そのお昼の時間に医療系サイトを検索。このところ熱中症や低血糖症を調べてみることはあったのですが、立ちくらみのこともあり低血圧で検索した結果、こんなサイト(「低血圧サポートグループ」)を見つけました。
起立性調節障害(OD)については以前から気にはなっていました。自分の心身の不調に関して、メンタルだけではない部分については、ほとんど低血圧・ODが引き起こすものとして説明ができてしまいます。
昔は倒れるとかは「貧血」とひとくくりにされ、血液検査では貧血ではない私などは、まったく相手にされず「自律神経失調症、メンタルでしょ?カウンセリングでも受ければ?」でしかなかった不定愁訴に言い訳がついた、というか。
逆に言うと原因がわかれば対処ができますから、生活改善のうち具体的にできることを実施していけばいくらかは症状が緩和できる、…ただし言い訳はできなくなりますw

しかし、いつもの低血圧も、諸条件(胃腸の不調、さらに若干の睡眠不足と精神的な追い込まれ感)が重なると今回のように保健室まで行く羽目になってしまう、ということでしょうか。
ちょっと自分のペースを顧みず一気に切り替えようとしすぎたかな、と。受動的なものであればまだ逃げ様もあったのですが、自分で自分の首を絞めてしまった格好で、自律自制は必要だけど締め付けはほどほどに。

|

« 「夏休み」の総括。 | トップページ | 追われてるわけでもなく »

コメント

 こんばんは!

 ODなんて聞くとメンタルな自分としてはちょっとギョッとする響きではありますが(苦笑 それにしても随分と激しい症状でしたねー。

 しかし、何よりこの記事のタイトルで・・・
 千代子さんみたいなステキなセンセがいたらそりゃもう。

 ではでは! お体お大事に!

 

投稿: ぽこすけ | 2008年9月 7日 (日) 20時58分

>ぽこすけさま
遅レスすまそ。

お陰さまで古いりぼんマスコットコミックスの「真珠とり」を引っ張り出してきて読んでしまいましたよ。
なつのさんの古き良きSFを久々に味わうことができました。

投稿: まりりん | 2008年10月15日 (水) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101902/42405451

この記事へのトラックバック一覧です: 保健室へようこそ?:

« 「夏休み」の総括。 | トップページ | 追われてるわけでもなく »