« 引きこもる春。 | トップページ | めたばーす »

2008年4月 1日 (火)

夢の話、或いは四月の馬鹿者。

宝くじが当たりました。
大した額ではないのですがちょっと借金返して、あとは海外旅行でも行って来るかな。

あ、パスポート持ってないし。

…なんて、普段大風呂敷広げたり適当なことばかり言ってるわりにネタがありません。肝っ玉小さいので大ボラが吹けないのね。逆に嘘から出たマコトって言うか、なんとなく立ててた別宅購入計画がほぼ計画通りに(資金繰り以外は)遂行されてたりするわけですから「夢は叶えるもの」なんて言うのも自分次第かな、っと言ったところなんですが。

「夢」と「嘘」は同義語かな、と、ふと。
「夢」を語るひとは「嘘」を騙るひとでしょうか。
美しい虚構を夢の世界と言ったりもします。
でも「嘘」は吐きとおすと「本当」になったりもしますが(史実とされていることだって本当のところはわからないでしょ?)「夢」を視ているままだとただの困ったチャンです。(囚われて抜け出せない「夢」を「呪い」と表現したひともいます。)
「夢」と「嘘」は似ているけれどやっぱり違うのでしょう。

お金は欲しいですよねぇ。しかし私は宝くじなんて買わないひとなので。買わなきゃ当たるものも当たりませんが、当たるほど買うのにどれだけの投資が必要か考えたら、利潤は薄くとも必ず上がる株を買ったほうが良いと思うのです。まぁ株を買うお金もありませんが。
で、お金がないのに「夢=虚構(夢想とも言う)」を手に入れるために使ってしまう私はクレジットカードがないと生きていけないわけですが、今日は月も変わったことだし月末に出たDVDがようやく買いに行ける!と思い、さぁ出かけるぞ財布はいずこ、とバッグを開いたところ、財布を職場に置いて来てしまったことに気づきました。とほほ。夢もチボーもない、たぁこのことでぇぃ。おまけにこのところ仕事上のプレッシャーで数日間夢見が悪い…。

本日、特撮専門誌「宇宙船 vol.120」、ホビージャパン社から発売です。復刊第1号、付録に「2008データブック」、これだけヘソクリから買ってこようかしらん。

|

« 引きこもる春。 | トップページ | めたばーす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101902/40723054

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の話、或いは四月の馬鹿者。:

« 引きこもる春。 | トップページ | めたばーす »