« いんぱくとKO。 | トップページ | 元気の出るプレゼント。 »

2007年11月24日 (土)

逃避の最終形態

最終形態と言っても変身するわけでなく。

いやぁ、、毎日眠くて。あ、寝不足で昼間眠いんじゃないんです。夜、早く眠くなる。

平日いつものようにてんこ盛りの仕事を前に残業の申請せず(近頃いつも出しそこなう)6時前後に職場をでる。とりあえず帰るのは別宅のほう。帰るとまぁ大概はパソを立ち上げる。最近は職場のパソコンは私用利用不可なので。ネット廻りしつつ、軽く食べる。食べると言ってもそのへんにあるストック食品やお菓子類でお腹一杯食べるわけではありません。近頃は1回の食事の量が減ってきているので、それなりにお腹が空くのでちょっと繋ぎ程度の量です。本宅帰って食事作るとまた少しでも食べますし。別宅ではほとんど食事は作りません…ますます帰らなくなるから。食べると眠くなって動けなくなります。眠いの最優先。電池切れに近いかも。
で、そこなんですが、最近昼間の疲れか、はたまた早起き傾向だからか、本当に早く眠くなるんです。9時には頭がもや~ん。子供か。耐えきれず10~11時に寝る。すると2時頃眼が覚める。そう、大体私の睡眠時間としては3時間のノンレム睡眠があれば本来充分なんですよ。しかし問題はここからなんです…。
低血圧の私は眼が覚めても身体がすぐに反応しない。
ましてやその時間は丑三つ時。本来熟睡すべき時間帯。
だもんで、また寝る。すると今度はうつらうつらのレム睡眠が続くのです。ぼーっと起きてるか寝てるかの境を行ったり来たりしながら夢を見たり。ふと何時かと時計をみると大体2時間おき。ようするに不眠状態。それを何回か繰り返して、起きないと拙い時間にはなんとか起きる。歳のせいだか早く寝るせいだか6時半には一応眼が覚めるだけじゃなく体のほうも覚醒するかな。以前は休みの日に自然に目が覚める時間は8時半だったんですけど。(今は休みの日はTV観るので基本7時起き。でも時々遅寝して寝坊するとやっぱりそのくらい)
本宅に帰ると生活時間帯の違いから熟睡できないことが多く、本当に寝不足になることがありまして、先日、半分も余っている年次休暇の消化もあって半日休んだのですが、無理に寝ても眠れないのでいつも6時に帰るのと同じようにしていたら、帰宅約3時間後の6時にしっかり寝てしまいました。当然それなりに目が覚めますがやっぱり起きられない。で、上に書いたようにぐだぐだ朝まで寝続けてました。
ふと気付いたのが、これって休みの日に夕方まで寝てしまうのと同じパターンじゃないの?ってことです。起きようと思いつつだるだるーっと起きられない、しまいに「寝過ぎで頭が痛い」状態となる最悪のパターン。
昔よくそうやって休日を潰してたっけ…。
そうやって、やろうと思ってたことが全部押せ押せになって…

…まさにアルティメット・逃避・フォーム。「ヨガの眠り」かもwww
ぐぅ。本気でヤバい気がする。

ちなみに「冬の祭典」まで1か月ちょいしかありません。
(マイナージャンルなので3回連続当選なのですw)


・・・

「ヨガの眠り」が分かる「(昔からの)大きなオトモダチ」は挙手してください。

|

« いんぱくとKO。 | トップページ | 元気の出るプレゼント。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101902/17170202

この記事へのトラックバック一覧です: 逃避の最終形態:

« いんぱくとKO。 | トップページ | 元気の出るプレゼント。 »