« 冬コミ(コミケット71)参加。 | トップページ | 謹賀新年。2007。 »

2006年12月31日 (日)

年の瀬戸際。

風邪引きのまま、何も出来ず(正しくは「せず」)ゴロゴロ中。いつもの週末みたいな感じですが、今日は朝のTVもないので家で朝刊読んでました。1年間をざっと振り返ってる記事の訃報欄。年末にまたあちこちで訃報を聞きましたが、改めてまとめてみると、ああ、こうやって時代が移り変わっていくんだなぁ、と感慨深くなります。世の中の必定として存在する「死」。普段は「万が一」とか言ってお茶濁すけど、これだけは世の中に確実にある真理なわけで。
記事を読むと今年一年でいろんな方が亡くなられてますが、私個人的にピックアップ。(要は他の方が余り取り上げてない方って感じですか。)
・ナムジュン・パイク 80年代アートの先鋒って思ってたんですが、もう73だったんですね。
・J・K・ガルブレイス 「不確実性の時代」の著者である経済学者。
・阿部 謹也 西洋史学(特に中世史)の美味しいところを一杯紹介してもらいました。
・ミルトン・フリードマン 「小さな政府」提唱者の経済学者。公務員への影響大です。
・白川 静 漢字と言えばこの方。「字通」とかいつかは手に入れたいと。

70代はいつこの世を辞してもおかしくないんですよね。
正月恒例の両実家への挨拶とか、凄く嫌でどうしたら行かなくて済むかずーっと考えてたんですが、やっぱり今年も顔出しだけはしておこうかと思います。
昨年来母に対してへそ曲げてるんですが、しょうもない意地で後悔したくないので。

さて。頭痛いし節々ガクガクなんだけど、買い物くらい行っておきますか。
正月準備はしなくとも(今年の正月はまったく準備が無駄だった。)冷蔵庫何にもないよw


追記。
とりあえず年越しそばと雑煮の用意だけ確保。手鞠麩が残ってて良かった。あとは年明けで充分。

結局昨日はダレダレでコミケ2日目は顔出せませんでした。お逢い出来なかった方々残念ですがまた来年。
凄く久しぶりにPSPでダンジョン探索したくらいで(流石に暫く断ってた…てか出来なかった。)あと何やったか覚えてない。今年中にアニメイト行かなきゃと思ってたので思い立ってギリギリの時間にバス停まで行ったら20分待てど来ず、閉店前に間に合わないので帰ってきたり。これから改めて池袋行ってくるです。

|

« 冬コミ(コミケット71)参加。 | トップページ | 謹賀新年。2007。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101902/13273696

この記事へのトラックバック一覧です: 年の瀬戸際。:

« 冬コミ(コミケット71)参加。 | トップページ | 謹賀新年。2007。 »