« 夏祭り・その1 | トップページ | 小梅ちゃんの恋人? »

2006年8月17日 (木)

銀座で月1映画計画。

先月上映スケジュールの関係で有楽町マリオンへ映画を観に行ったとき、劇場のチケット売り場で「銀座シネマ ポイントカード」なるものをもらいまして。
ポイントカードそのものはこの前川崎チネチッタ行ったときももらったんだけれど、流石に川崎までちょくちょくは行かれない。その点銀座一帯は職場からも家からも乗り換えなしで行けるし、何より加盟店と言うか対象劇場が全22劇場という、日比谷~有楽町~銀座の街全体がシネコンな地域で必ずどこかで観たい映画がかかる場所。これは今年中にあと5回くらい行けちゃうかも。(期間が'06/7/1~12/31)
7月から12月までに6つのポイントを貯めるには毎月このエリアで映画を観なけりゃならん。で、今月2ポイント目ゲットすべく、行ってまいりました。
場所は前回と同じくマリオン内、丸の内ピカデリー。出し物は…

「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」

いやー。私としては珍しく観ながら笑った笑った。
まるっきりディズニーランドのアトラクションみたいな感じ。
人がすっ飛ぶは、わらわら走るは。
そんでもってお目当てのクラーケンは予想通りの出来で、いやーん巨大イカ♪萌え♪
…そんなところで萌える私はやっぱり怪獣をたなのかw
いやいやジョニー・デップいかすー。オーリーはまりすぎー。キーラ嬢凛々しー。
前作観てないけど、観てれば確かにもっと面白かったかも。
それにしても早く続きが観たいったら♪なエンタメ映画でした。

映画はさることながら、昨日は水曜日でレディースデイ。
本当はこの劇場、1階でチケットを買うのですが、開始時間まであまりないのもあって、おりよく到着したエレベーターに乗って9階まで上がっちゃってからそれに気が付き、手に手にチケットを持つ様々な年齢層の女性の群れを見やりつつ(たまーに男性もいたけど)おそるおそる(ホントは結構馴れ馴れしく)カウンターのお姉さんに「ここでもチケット買えますかー?」と聞いてみました。
お姉さん、ちょっと端末チェックして、「そーですねー、この回最終なんですが、もう指定席全部埋まっちゃってます…」おーのー無駄足か!?「…が、立ち見でよろしければ観られます。どうしますか?」(ちなみにお姉さんの台詞は私の脳内記録に基づくものです。あしからず)ええ!?立ち見OKなの?このところ指定席ばかりでそれも空いてる映画ばかりだったので、立ち見できるなんてまるで頭になかったよ~。もちろん「いいです、お願いします♪」
長丁場とのことでトイレ行ってすでにCMに入っている会場へ。みっしり。わぁ、こんな混んでる映画久し振り。(いつも終わりがけの動員落ちた映画ばかりなので)後ろの手摺りのど真ん中に陣取り、画面すべてが視界に収まる位置の真正面から観られたのでした。迫力的にはちょっと遠いけど、充分。面白かったので2時間以上の立ち見でも疲れた感じはなかったです。でも帰りすごくお腹が空いていたのに眠くてご飯食べずに寝ましたw

さぁて。あと4回。何観よう。今年は例年に無い数の映画を観られそうです。
ちなみに6ポイントゲットで1回只になるだけなんですけどね。

|

« 夏祭り・その1 | トップページ | 小梅ちゃんの恋人? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101902/11481790

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座で月1映画計画。:

« 夏祭り・その1 | トップページ | 小梅ちゃんの恋人? »