« 十二国記のゲームを作る。 | トップページ | ショッピング・デイト »

2006年5月14日 (日)

連休ボケと映画の話。

5日間の連休後、どうにもサボり癖が抜けず、引き続きダラダラの一週間を過ごしました。ただでさえ週明けは「リハビリ中~」と言って仕事が捗らないのを捗らないままエンジンかかるまで待つのですが、中途半端に連休中始めたこととかがあって仕事に身が入らない…かと言って気になる事は手が付けられるでもなく意識や思考があっち行ったりこっち行ったり、堂々巡りしていたり。
「零国記」内で始まったボードTRPG(BBS内でやってるワケだけど…T=テーブルトークってなんか変だよねwBRPG?)と5日に始めたOLG「鵬翼の旅人」。それに創作ゲーム2つ。そんなのが頭のなかでカラ回ってます。
仕事の方は今年会計監査に当たったとかで、重点調査事項の洗い出し。これはとにかく早急に問題点を潰しとけってことで優先順位が高く、通常締め日が18日でまだ余裕ありとて先に報告しなっきゃならない。まぁ、その重点調査事項って言うのが生活保護受給者の年金受給権の有無の確認ということで、かつて国民年金の仕事をしていた私にとっては得意とまでは行かなくとも昔取った杵柄。ちょっとだけ仕事の自信を取り戻せたかも。
(あ、年金相談でしたら今でも乗れますw不要論や存在否定の話とかでなければね。意義を認めた上での話なら議論も相当熱く語れます。)

そんな中、金曜日にようやく「ナルニア国物語」を観てきました。最終日の最終回。レイトショーなので1200円だったけど、パンフは売り切れでがっかり。4人の子ども達はそれぞれ良い配役でした。ルーシー可愛い。でもエドマンドは別に本当に「お菓子に釣られてきょうだいを売った」わけじゃないと思うんだけど…原作の瀬田氏の訳文では「魔法のお菓子なので食べるとそのことしか考えられなくなる」って書いてあったような?(いえ、今確認したわけではないけど。)説明無しではちょっとエドが可哀想。翻訳といえば「プリン」が「ターキッシュ・デライト」っていうのは以前どこぞで読んだ事があるんだけれど、「ターキッシュ・デライト」ってなんか変わったお菓子で、食べた事がありますがちょっと日本人向けではない気がしました。第2章っていつ公開なんでしょうかね。良い子のエドが早く観たいです。シリーズ…ハリポタ並みにどんどん作るんでしょうか。
ル・グィンの「ゲド戦記」の映画ってジブリだったのか…どうしよう。やっぱり観る前に読むか。(昔から気になってたのに未読w)読むけど観ないか。(読まないけど観るは選択肢としては多分ないです。)暗号解読もの、ということで「ダヴィンチ・コード」も気になる映画です。

|

« 十二国記のゲームを作る。 | トップページ | ショッピング・デイト »

コメント

ふふふ。
ナルニア国物語、面白かったです。あのお菓子も食べてみたい。
想像では「あっま~~~い!」んだけど、どうなんでしょう。

そしてゲド戦記とダヴィンチ・コード。
どちらも大注目しています。読んでから観てみようと思ってますが、
GWの反動ですっかり出不精になっているから、本屋に行けるのはいつの日か(^-^;
あ、そうだ。よろしければどちらか(両方でも)、一緒に観ませんか?

それと年金について。
ちょっとご相談したいです。
マジ相談でございます。メッセかミクシメール、どちらでもいいんですが。

投稿: 野亜 | 2006年5月14日 (日) 15時12分

あたしも昨日やっとナルニア見ました(・∀・)
ルーシー、すきっ歯が可愛かったねえ。
ピーター兄ちゃんがどんどんかっこよく見えてきたのに驚き。
どってことない顔だったのに
最後の騎士の格好したときなんて、東山くんに似てたよ♪

ターキッシュ・デライトって
もちもちした食感なのかなー
砂糖いっぱいまぶしてあったね。
あまそー

投稿: まよん | 2006年5月14日 (日) 17時51分

ターキッシュ・デライト(ディライト)をググってみました。
もともとはトルコのお菓子「ロクム」が伝わったものみたい。
で「ロクム」でググってみてわかりやすそうなページがこのへんだったのでURL貼り付けておきます。
http://www.rakuten.co.jp/kilims/461395/468735/
http://e-food.jp/blog/archives/2006/03/turkish_delight.html
http://www.gossi.co.jp/v_istanbul/sweet.html
http://www.jp-tr.com/icerik/gurme/yemek/lokum.html
食感は日本の「ゆべし」に似ているとのこと。表面の白いのは砂糖というよりコーンスターチ(シロップのボンボンの表面のアレ)かな。私が以前に食べたことのあるのは、いろいろナッツとか入っているものだったのですが、お土産だかでもらったものを誰も食べないからと回ってきたもので、既に堅くなっており、ちゃんと食べたとは言えないしろものでした。
(ちなみにどこぞで読んだってのは「ライオンと魔女」の後書きでした。)

野亜さんへ
おー。一緒に行きます?では近いうちに日程をつめましょう。
年金相談、承りますよん。メッセは時間が合えば…あとは普通にメールでもミクシでも。

投稿: まりりん | 2006年5月14日 (日) 23時38分

年金かー・・・
もらえるんかいな、ホントに(笑
年金払ってない人の行く末雑談はしてみたいかも~
私のお客さんで、年金払ってない人結構いるわけですが
年金払ってない人はアレつかえなくなるとかなんとか、
つーと私の商売モロひびくわけでして・・・

投稿: どな | 2006年5月15日 (月) 06時42分

>どなさん
まぁ、よく「どうせもらえないんでしょ」と言って払わない人はいますが、そりゃ払わないともらえない罠。
ただしきちんと払っている人がもらえなくなるようじゃ国家体制の危機ともなりますので、基本的に政府が制度をつぶすことは有り得ないわけで。で、そんな議論をするよりもどうしたらちゃんともらえるのかをみんなに知っていて欲しい、というのが私の持論です。
「年金払ってない人の行く末」ですが、働けず収入も資産もなくなった時点で結局「福祉のご厄介(あ、厄介かどうかの議論は別として)」になるしかない。「年金払ってない人はアレつかえなくなる」の「アレ」って?ですが、生活保護の受給者は柔道整復は自由には掛かれませんので(承認が必要)そのことかな?
仕事上、ちょっと払ってなかったために長年掛けた厚生年金ももらえなくなった(合算期間不足)とか、失業期間に未加入のまま脳梗塞で倒れ障害年金をもらい損ねるケースとかいろいろ見てきまして。無知というより無関心なばかりに損をして「狐と葡萄」の話のように「やっぱり年金なんて」と言う人に間違ってる!と言いたいのですよ。年金制度が破綻しているというのなら、どうしたら継続できるかの議論が先行すべき。今年金払いたくないって人にじゃぁ税金増やすよ、と言っても納得しないでしょ?年金は自分が働けなくなったときに必要なもの。生命保険が死亡リスクの回避なら、年金は生存リスクのためのものですからね。

…うー。つい、語ってしまいましたにゃ。

投稿: まりりん | 2006年5月15日 (月) 18時11分

おお姉御、お返事ありがとうござんす
えー、年金のお話なのでございますが
「年金払わないと国保使わせない」というお話が
出ていたことをさしたわけでございます。
見てると、主に自営業者さんなんかが、
「もらえるアテのない年金なんぞ払わんぞい」と
おっしゃって未納になるわけでございますが
もちろん それを免罪符っぽく主張して
未納にしているフリーターさんも多いわけでございます。
そのくせ、ケータイ料金はしっかり払ってんですから
いっそのこと、ケータイの基本料金に年金のせちまえば?と
提案してみたくなる今日この頃でございます。べべんべん。
で、脱線したわけでございますが
私のトコは国保の患者さん結構おおいんですが
アレのほとんどが特別療養費扱いになったら
どーなるんだろ、と・・・あーおそろしやおそろしや

つまるところ、年金未納者の意識改革と
ヘンなツッコミをいれられないようにする年金徴収サイドの
連携がうまくいかんとどーにもならんかなーとおもうところなのであります。

未集金250万こえたっぽい・・・損金で落としてないから
ビンボーなウチの店(涙

注)請求書作った時点で税金が発生するので未集金は
かなりイタいのであります

投稿: どな | 2006年5月16日 (火) 11時56分

未集金…自営業者は辛いよねぃ。

あ、やっぱりそっちの話ですか。確かにそんなのありましたね。
今のところ、国保の未納者には保険証を発行しないというペナルティがありますけど、年金の未納者は不支給というペナルティがそもそもありますし、医療を受けるのは憲法で定めた健康で文化的な生活をするための権利でもあるので、まぁ現実的に即座に年金未納→医療を制限とはならないと思います。
とは言えこのまま空洞化が進むようならなんらかのペナルティを実施せざるを得ないかもですけどね。
しかし多くの未納者は自助努力なしに将来どうやって生活するつもりでいるんでしょうねぇ。私が相談を受けたケースでは「親とか早く死んでるしそんなに長く生きると思わなかった」とか「厚生年金があるからいらないと思ってた」「自営だから歳を取っても仕事ができるつもりでいた」というのが多かったですが。
そうそう、そういえば個人的に年金制度を否定していた「ナニワ金融道」の青木氏が、65歳を前に亡くなったのでちょっとがっかりした覚えがあります。長生きして本当に年金が不要だか検証してもらいたかったです。(彼の場合、本当に年金など無くても生活できたでしょうけれど、世の中健康で仕事を継続できてぽっくり死ぬ人ばかりじゃありません。)

投稿: まりりん | 2006年5月16日 (火) 18時50分

今日、ダヴィンチ・コード3巻を買ってまいりましたよ♪
いつ頃まで上映されているんでしょうね。
あ、もちろん上京のつもりでおりますゆえ、まりりんさんの出掛けやすい映画館で~~~(^-^)

投稿: 野亜 | 2006年5月17日 (水) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101902/10061905

この記事へのトラックバック一覧です: 連休ボケと映画の話。:

« 十二国記のゲームを作る。 | トップページ | ショッピング・デイト »